FC2ブログ

3-4、フォーク・スクール

2018年07月05日 06:58

(2)3~13期生!

1989年1月~1期生(2人)、7月~2期生(4人)と開講後、要求の無かった「フォークスクール」が、音楽舘建設後、1993年に再開された。創り続けること・見つめ続けることが、何より継続の力になる事を、実体験から確信しているから・・・。lifeako.jpg
そして、その作品を創った意味を最低限伝えることが、技術で・・・必要以上の技術は、むしろ作品を曖昧にしてしまう事もある。音楽の評価は、「声」や「音」や「ビジュアル」も大切だが、本来の「作品」の評価になることを願っている。作品は、いつまでも残る。そして、何よりその作品を聴きたいと思う人(出演の依頼も)が増えることが、最大の評価でもある。歌い手を目指す以上、聴き手を持つ努力が、最も大切で・・・初めは、家族や友人や知人から・・・そして、作品の評価が聴き手を広げると思う。この事は、プロとかアマとかに関わらず、共通の永遠のテーマで有る筈だから・・・。実は、この事を一番伝えたいのが「フォーク・スクール」でもあるのだ。

★1993年
06月~3期生(4人)
★1994年
06月~4期性(4人)
★1995年
03月~5期生(3人) 
11月~6期生(2人)
★1996年
05月~7期生(3人)  
※受講生のSK氏からの紹介で「人権トーク&コンサート」が、1998年2月より開始された。
07月~8期生(2人) 
10月~9期生(4人)
★1997年
05月~10期生(2人)
★1998年
04月~11期生(4人)
★1999年
01月~12期生(12人)ライフパーク倉敷「アコギ入門講座」
※ライフパーク倉敷より、アコギ入門講座/全12回の講師依頼が有った。30人ほどの受講希望者を、初心者レベルに限定して絞り込んでいただき開講した。私の理想的な受講生は、3人ですが、講座形式ですから・・・その希望は無理でした。それに回数の限定は、それぞれ違うレベル・テンポの受講者には、かなり厳しいものだったようだが・・・みんな頑張り、最後の講座では「感動的なコンサート」を開催出来ました。今も、ギターに触ってくれてると良いのだが・・・。
lifeako.jpg
07月~13期生(3人)

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/88-b88957ee
    この記事へのトラックバック