FC2ブログ

出雲大社本殿拝観

2016年04月12日 05:35

2008/08/06
60年に一度の本殿屋根改修工事等により、御神体は仮本殿に移され・・・。本殿内部を期間限定で拝観出来るとの情報に、息子夫妻が反応・・・応募葉書を出したら、8/4の16:30-からの拝観許可が受付けられ・・我が家族も含め7名で参拝した。
izumo3_convert_20080805133611.jpg
朝7:00-頃出発。
境港夢みなとタワーに到着するも、途中大山も見えない天候だったので、展望台は諦め、さかなセンターを見学。平日の昼時ですから、人も少なく・・・魚屋さんの営業合戦・値引き合戦に戸惑いながらも試食コーナー巡り。結局、入口に一番近い魚屋さんのサービスが一番良かったので、そこでまとめ買い。たっぷり保冷剤も入れて頂きました。入った瞬間の魚の独特の匂いも、5分で慣れる臭覚にも驚きでした。それに、あれだけ魚を見たのに昼食もやっぱり魚を食べたいとの事で、近くのお魚レストランへ。レストランの中に大きな船が設置されていて、その船の中で戴きました。入口には、何故か?でっかい「たぬき」。
izumo1_convert_20080805133445.jpg
予定では、水木ロードを散策でしたが・・・ムシムシの天候ですからパス。出雲大社の側のワイナリーに向かった。ノンアルコールのワイン(グレープ・ジュース?)を頂き、少し早いけど出雲大社に向かった。仮本殿で参拝をすませ、予約拝観者で溢れるテントに向かった。この暑さの中での、服装の規制は辛いものがありましたが、整然と指示に従って拝観。本殿の天井に描かれた「八雲」の絵の鮮やかさに感嘆の声。何故か、七つしか描かれなかった雲の理由に、人間性を感じた。未完成だから、そこに頑張れる力が発生するとか・・・。大黒柱(様)も、力強かった。出口で、屋根の改修工事の莫大な費用捻出への訴えに、36年ローンを抱えた息子夫婦も奮発したようだ。
izumo2_convert_20080805133533.jpg
たぬきの御へそを押さえた彼が、60年後に記憶しているだろうか?。私も含め、今日の拝観者の殆んどは居ない筈だ。そうやって、歴史は創られたのですね。

汗だくになる事を想定して、玉造温泉の立ち寄り湯を計画していたが・・・どうやら休館日のようで・・。ナビとネットで検索して、湯の川温泉「日本三美人の湯」に決定。広い露天風呂は、3代で楽しく遊べました。ついでに、ここで夕食もとる。私は、運転手交代で「生ビール」を頂きました。ああ!生きて居て良かった。23:00-頃、無事帰宅。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/86-e1f3f90c
    この記事へのトラックバック