FC2ブログ

5-2、友情出演・コンサート

2018年06月05日 06:00

(3)奈良・合唱団パンダ「定期演奏会」夢よはばたけ 18th~25th

01~09thの定期演奏会

10~17thの定期演奏会
panda20074.jpg
人も、音楽も、時代も、少しずつ変化する中でも・・変わらず、いつも「涙に向かって」唄って来た。変わらない人間の優しさと、そこに有る人間と音楽(唄)との正直な関係を探して来た。25回と言う四半世紀の節目に、一応その幕を閉じた。
★18th、2001年03月25日、奈良教育文化会館/国際ホール
※倉敷より11人参加
panda-nuigurumi1.jpg

★19th、2002年03月24日、奈良教育文化会館/国際ホール
※倉敷より9人参加
☆2002年11月16日、奈良・七条養護学校・体育館
※八木たかしコンサート/遺伝子性疾患児を抱える親の子育て支援セミナー

★20th、2003年03月23日、奈良教育文化会館/国際ホール
※倉敷より11人、大阪より1人参加
★21th、2004年03月28日、奈良教育文化会館/国際ホール
※倉敷より12人、大阪より2人参加

★22th、2005年03月27日、奈良・いかるがホール
※倉敷より8人、大阪より3人参加

★23th、2006年03月19日、奈良・いかるがホール
※倉敷より7人、大阪より3人参加。翌日の20日、吹田本町コミュニセンター 21日、「BadBoys」で、ライブ。

★24th、2007年03月25日、奈良・いかるがホール
※倉敷より7人、大阪より4人参加
panda20071111.jpg
panda200751.jpg

★25th、2008月03月23日、奈良・いかるがホール
※倉敷より8人、大阪より5人参加
panda2008_convert_20080709154220.jpg
人も、音楽も、時代も、少しずつ変化する中でも・・変わらず、いつも「涙に向かって」唄って来た。変わらない人間の優しさと、そこに有る人間と音楽(唄)との正直な関係を探して来た。25回と言う四半世紀の節目に、一応その幕を閉じた。
僕らが一番大切にして来た事は、「何故!」創り始めたのか?・・・と言うその理由と「何を!」唄いたいのか?・・・と言う目的と、「何と向かい合って!」どう、生きるのか?・・・と言うビジョンです。それは、僕等にしか出来無い事!で、僕等の使命だとも、今でも変わらず思っています。27年間の定期演奏会を閉じた今、僕はその事を再確認している。これからも、その事を大切に、唄い続けるパンダを応援したい。最後になるかも知れない!と言うのは、いつも僕の口癖で・・・希望的な「一期一会」の意味だと思っている。今まで出会って、関わって頂いた全ての人に、心からお礼を申し上げます。そして、私が今も唄い続けて来れたのは、初めて出会った時の「あの笑顔」と、1年にたった数時間一緒に唄えた時の「あの笑顔」だと思います。ありがとう!。


■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/85-cf08f968
    この記事へのトラックバック