FC2ブログ

3-3、フォーク・キャンプ

2018年07月07日 06:00

(3)7th~10th、終結!

音楽舘建設OPEN等で、1年休んで・・・開催の希望が徐々に増える中で実施。
folkc7.jpg
<7th>1993/09/04-05 美星町/星の郷ふれあいセンター
●テーマ「How can I keep from singing」唄わずにいられない!
●参加 70人(3ヶ月)
●主催 同実行委員会
●大阪・広島・等や、県内の音楽舘に集う新しい仲間たちの参加も有った。連続二日間の参加は40名弱で、二日目に初分散会。初の分散会単位の集団演奏では、緑班の創作が好評を得た。

<8th>1994/09/03-04 美星町/星の郷ふれあいセンター
●テーマ「How can I keep from singing」唄わずにいられない!
●参加 60人(2ヶ月)
●主催 同実行委員会
●広島県から1名と音楽舘の新しい仲間の主体的な参加が有り殆んどが二日間参加で、分散会・集団創作への意欲が高まった。

<9th>1995/09/16-17 美星町/星の郷ふれあいセンター
●テーマ「How can I keep from singing」唄わずにいられない!
●参加 35人(1ヶ月)
●主催 同実行委員会
●香川県から1名と音楽舘の仲間の参加で、全員が全日程参加でしたが、初の赤字にマンネリ化以外の問題点を認識させられた。日常的に音楽舘での発表が盛んになって、「わざわざ」美星まで・・・発表が主体の参加者には、その意義が薄れて行った。
folkc9.jpg

<サバイバル・キャンプ 1>1996/09/07-08玉野出崎海水浴場
●FOLK CAMPの10thを展望して、参加者8名。
<サバイバル・キャンプ 2>1997/09/06-07玉野出崎海水浴場
●雨の中、11人の参加で、交流・語り明かす。
folkc11.jpg

<10th>1998/09/05-06 美星町/星の郷ふれあいセンター
●テーマ「How can I keep from singing」唄わずにいられない!
●参加 100人(3ヶ月)
●主催 同実行委員会
●大阪・京都・愛知・長野・福岡・広島・香川・岡山県内の参加。オリジナルコンサートでは、25組が出演。来日中の「ネパールの音楽グループ」の記念コンサート。終結宣言と、この流れを音楽舘「ACOUSTEIC FESTIVAL」に引き継ぐ事が確認された。

創造集団は、音楽舘会員として継続され毎月の「会員ライブ」や「VAN VAN LIVE」への参加がその活動の中心となった。音楽舘の存在から、かわざわざ費用を掛けて短い出演時間で・・・CAMPの唄う場としての必要性は薄れて行った。逆に、CAMPそのものや会員交流への要求(開始の頃の)が高まり、「サバイバル・キャンプ」や「音泉&テニス」等も計画実施された。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/76-41a241ff
    この記事へのトラックバック