FC2ブログ

5-4、県内・出演コンサート

2019年07月19日 06:00

(8)看護専門学校、講師 2015~2020年

やっと、自分自身も楽しめる授業になって来たと思うのだが・・・学生たちには、なかなかそんな余裕は無いように思える。唄う事は、何より自由で有る筈なのだが・・・不自由そうな面が、まだまだ拭い去れていないのは、これからの私の課題でもある。
sowanie24en.jpg
★2015年、04月~07月(10回)21期生
初の試みで、9/12(土)「安保法制反対の集会」に学生たちと一緒に出演する機会が出来た。それまでに、学内オルグを4回ほど行ったが・・・当日、学生の参加は1人でした。この辺も、新たな課題である。
sowanie21.jpg
宿題<看護師を目指すきっかけ><入学して>を俳句・短歌・川柳で・・・◆ブラックの 会社逃げ出し 看護師に◆亡き父が 看護師と言う 夢くれた◆事故にあい 長期入院 夏休み◆優香ちゃん 認知の貴方が 呼ぶ我が名◆お母さん 私が病気 治すから◆父さんの 突然の死が 悔しくて◆同じ夢 叶えるために 手をつなぐ◆本当は 若い友達 ほしいのよ◆通学の 遠さを今に 思い知る◆来る前は 同じ市内と なめていた

★2016年、04月~07月(10回)22期生
毎年、楽しみにしながらも「今年で最後かも?」と、全力で向き合った。しかし、レジメの校正ミスも目立ち・・・ギターも思うように弾けない。歌詞を忘れて、突然繕ったり・・・声もだんだん出なくなるのを感じる日々。そんな不安を優しく見守ってくれたのは、学生たちだったような気がします。いつまで!を考えるより、その年その日その時間をベストで向かい合いたい。
sowanie22.jpg
宿題<看護師を目指すきっかけ><入学して>を俳句・短歌・川柳で・・・◆助けたい その想いから 夢一歩◆親の癌 看てやれなくて 後悔し◆刺し直し 3回やって 謝られ プロになりたい 私は決めた◆我が母が 2つの命 取り上げて 命の尊さ 改めて知る◆ママ友の 「一緒に行こう」の 一声で 人生変わった 参観日の日◆勉強が 難し過ぎて サッパリピー 看護の道を なめていたかな◆ソワニエは 髪がカラフル 楽しそう◆現役が みんな若くて 俺おやじ◆実習中 私の彼は ボールペン♡◆ソワニエは 学費が安くて 嬉しいな◆教科書の 多さにビックリ 大変だ◆3年後 看護師になる 全員で

★2017年、04月~07月(10回)23期生
10回の授業に、これまでは私の創作曲を小出しにして来ました。初の試みとして、初日に60分枠で「人権トーク&コンサート」(これまでは、2回に分けて)を開催して見た。講師紹介でも有り、私の音楽への姿勢をまず知って頂く事が礼儀だと思ったからだ。それは、私がこの授業の講師と言う大役を引き受けた理由でも有るからだ。入学して間もない37人の学生たちには、過去に体験をした事の無い「音楽」の授業だったようだ。
sowanie23oa.jpg
初日に、全てを出し切った事で・・・授業内で無駄に語る必要も無く、学生からの声がより素直に耳に入って来たような気がする。日を追うごとに、積極的に授業に参加してくるキラキラした学生たちから、確かな手応えを感じた。初日のアンケートで、音楽が好き=10人・唄う事が好き=16人だったが、終了時のアンケートでは、音楽が好き=36人・唄う事が好き=32人と、過去15回の記録を簡単に塗り替えられた。この結果に、新しい試みの確かさを感じた。学生から学ぶ姿勢を大切に!と思いながら、実は私の「音楽感」を押し付けて来たような気がする。16目にして、やっと「講師」になれた様な気がした。
sowanie23.jpg
宿題<看護師を目指すきっかけ><入学して>を俳句・短歌・川柳で・・・◆天使から 新しい夢 もらったよ◆怖かった 不安な夜を 過ごしたよ◆手指欠損 それはあなたの 個性だよ◆小六の 祖父との別れ 涙そうそう◆思い出が 白い心に 色を塗る◆祖父の夢 孫に死に際 看取らせる◆完治して 気付く命の 素晴らしさ◆島根捨て 岡山戻り ソワニエに◆春が来て 八年ぶりに 聴くチャイム◆2歳しか 離れてないのに 後ずさる◆暇過ぎる 帰ってする事 特に無い◆勉強は 大変ですが 自己の為 知識が人の 為に繋がる

★2018年、05月~07月(10回)24期生
声・ギター等の体力的な限界と授業に対する気力の衰えを感じながらも・・・学生たちの優しい励ましと事務長の心強い応援で、何とか全う出来ました。
sowanie24oa.jpg sowanie24en.jpg
宿題◆俳句・川柳・短歌で・・・ <看護師をめざすきっかけ>◆腎不全 祖母の病気で 看護師に  ◆気付きたい 大事な命 SOS  ◆立ち尽くす 命が消える 目の前で  ◆看護師に なったら母を 超えられる  ◆守りたい 子どもの笑顔 いつまでも  ◆何回も 刺し直される 注射針  ◆子が産まれ 守るもの出来 志す  ◆助けたい その一心で 看護師に  ◆おばあちゃん ドアを開けても もう居ない 青い空から 見守っててね  <ここに来て、気付いた事・感じた事・考えている事>◆見つけたよ 共に夢おう 仲間たち ◆助けたい 命がそこに あるだろう  ◆話したい きっかけいつも 探してる  ◆不安です 私看護師 なれるかな  ◆なりたいな きっとなれるさ 看護師に  ◆頑張れる ここならきっと その日まで  ◆年違う 仕事も違う 同級生 体ボロボロ 心ピチピチ  ◆社会人 多いと聞いて ソワニエに 入って見たが 最年長だ

★2019年、04月~07月(10回)25期生
事務長が定年退職された事を「最初の授業」で知り・・・・その戸惑いは、学生たちにも敏感に感じられたと思う。とっくに、定年を越えている私は・・・いつも引き際を考えている自分を知り・・・このまま学生の優しさの中で、続けて良いのだろうか?。
sowanie25oa1.jpg sowanie25end.jpg
宿題◆俳句・川柳・短歌で・・・ <看護師をめざすきっかけ>◆気が付けば 母とおんなじ 年齢に  ◆七月の 豪雨で決めた 看護師に  ◆お母さん 働く姿 かっこいい  ◆ソワニエの 看護体験 それ決め手  ◆将来を 想えば望む 資格かな  ◆かっこいいい ナイチンゲールに 憧れて  ◆眠るよう 二度と目覚めぬ 貴方との 幸せな日々 忘れないから   <ここに来て、気付いた事・感じた事・考えている事>◆入学後 母の送迎 今だにね  ◆同級生 人生十色 同じ道  ◆この学校 イベント多くて おもしろい  ◆驚いた クラスメートは ミレニアム  ◆学生は 二度目だけれど がんばるぞ  ◆この脳が 復活するか 心配だ  ◆明日する 通用しない あまくない   ◆大人しく クールなキャラで 居たかった  ◆実習着 ギリギリのサイズ 買ったけど 入るかどうか 不安モリモリ  ◆弱音吐く 姿子どもに隠しつつ 輝く白衣 夢に見る見る

★2019年、10月12日(土)未定-「SNC祭」出演依頼有

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/562-69d5da4e
    この記事へのトラックバック