5-1、主催・コンサート

2017年04月16日 06:40

(1)Home Ground Concert
homegl2nd.jpg
★1st 1980年09月26日、岡山市民文化ホール「風よ伝えてコンサート」
※岡山音友との共催で「野田淳子(大阪)」氏をゲストに迎えて開催。これが、岡山で最初の「Home Ground Concert(以下、H G C)」でした。
★2nd 1981年04月10日、倉敷文化センター「我古里」
homegl2nd.jpg
※倉敷音友準備会との共催でフラメンコ・ギターの「吉岡慶博(岡山)」氏を迎えて開催した。この時に「我古里」のロゴ(高橋稔作)が完成した。
gakorirogo.jpg
★3rd 1982年9月26日 倉敷市民会館・小ホール「我古里」
homegl3.jpg
※岐阜より「青山武彦」氏、奈良より「合唱団パンダ」をゲストに開催。
homegl3rd.jpg
※この時のチケットは、何とA4サイズより大きいのだ。当然、財布等には入らず・・・皆、小脇に抱えて参加!会場に到着するまでに参加者同士がいつしか友達になっていた。そんな参加者が300人ですから・・・当然、コンサートは温かい雰囲気に包まれていた。
hgl3t.jpg
※倉敷音友が結成されて、その例会の準備等や、PAの仕事や県外への出演等が徐々に増える中で、スケジュール的にも、年一回の開催が困難になり、その後は2年に一回の開催となった。
★4th 1984年9月08日倉敷文化センター「あした天気になあれ」
homegl5th.jpg
★5th 1986年5月02日倉敷文化センター「その時のために」
 
hgc5.jpg
★6th 1988年06月25日倉敷文化センター「虹を架けよう」
hglnizi.jpg
★7th 1990年2月10日に倉敷文化センター「風のように」
※1989年12月、父が癌で入院。余命1年を宣告されて、急遽・・・7th Home Ground Concertを、開催。当日、ステージの上から、父に癌を宣告しようと思ったが、結局は言えなかった。ちゃんと唄う事だけで精一杯だったようだ。客席から撮られたライブ写真を見ると、知っていたのか?何故か父の後姿が多く写っていた。その後、父は入院手術を繰り返し・・1991年6月15日享年68歳で他界した。元気な時に、ちゃんと向き合えて唄えた事だけが、今から思えば最後のたった一つの私の親孝行だったような・・・。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

  1. 宮本岳志 | URL | -

    ものすごくお久しぶりです

    ものすごくご無沙汰してます。お元気ですか?大阪の宮本岳志です。覚えていて下さったでしょうか?今は衆議院議員をさせていただいていますが、宿舎でもギター弾いてます。近畿ブロックなので倉敷にも行きますよ。また一度一緒に唄いたいものですね。

  2. gakori | URL | -

    もう30年以上まえですか?ね。

    大阪「うたの宿」でしたよね。
    本当に、お久しぶりです。
    あの頃のみんなは、真っ直ぐで解り易くて輝いていたよね。
    その中でも、ひときわ光っていたような印象ですよ。
    ゆっくりとお話をした記憶は無いのですが・・・国会ですか?(凄い!!)

    私は、政治の届かない所で・・・相変わらず唄っていますよ。
    神戸大震災以降「有」⇒「無」へ、そのテーマのバランスは変わりましたが・・・
    最近特に「無」の素晴らしさも再認識していますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/54-dab3ef98
この記事へのトラックバック