FC2ブログ

2-4、フォーク・シンガーへの道

2019年09月30日 06:00

(1)時代を語り、未来を語る

ただ、フォークを歌う「フォーク・ソング・シンガー」では無く、聴き手と同じ環境で働き・創り・唄う、生き方も含めた、ライフ・ワークとしての生活スタイルを確立した、所謂「フォーク・シンガーへの道」を目指して、歩き始めた。

yagiirasuto_l.jpg
★1973年11月「第一次、オイル・ショック」。企業倒産。一家心中。暗いニュースが続いた。不況に強い「ホクヨー電機」も例外では無く機械メーカーがその波を受けて、5年間所属していた「設計課」は分解。機械メーカーの敷地内に別会社を設立して、出向させられた者、出向を拒否してリストラされた者。私は、出向を拒否したが本社の「営業課」に配属された。直属の上司から「髪の毛が長い!」「パーマをかけるな!」と言われ、思い切ってスポーツ刈りにすると「短い!」と言われた。「適当」とは、何なんだ。スーツは紺色か?灰色?・・・水色かモスグリーンしか、持ってないよ。営業担当させられた会社は、60社余りですから・・各交通機関の沿線毎に順番に訪問する計画を立てて、月に一度の訪問がやっとの毎日が続いた。

でも、これまた強運なのか・・・その中の1社から、新商品開発の話が出た。月に一度の阪急神戸線方面「西宮北口」駅下車・・・美味しい梅入りスパゲティーのお店も有ったな。時々、阪急ブレーブス(今のオリックス?)の二軍の試合を無料観戦出来たりもした。魚群探知機等が主力商品のフルノ電機(最近では、ETCでも有名)を三度目位の訪問時に、全国の高速道路のICゲートの通過台数を検知する商品開発で、とんとん拍子に話が進み大量受注!の左団扇になった。全国の高速道路では、雨が降ったり・雪が降ったり・風が吹いたり・沈む夕陽に誤動作したりの「クレーム」も、会社が総力を上げて最優先で対処して頂いた。結果、営業者リストの一番下にある私なのに、営業目標の達成率はいつも200%でした。残りの59社余りの受注対応は、内勤事務の方にお任せして!・・タイムカードを押した後は、モーニング珈琲(ここで、スゥイートエッグなるものに出会う。実は、温泉卵だったのですが、この頃自宅で何度も調理したが作れませんでした。)。既に、3年後には帰郷してPA屋を始める事を決めて準備していたから・・・営業途中に、PAカタログの収集も。定時刻後は、会社のロッカーでジーパンに着替えて、出演・音楽活動の日々!。「サラリーマンは、気楽な稼業と来たもんだ!」と、思った。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

  1. ケンケン | URL | -

    カセット「風よ伝えて」のジャケットの
    、、背広姿に7/3分け頭??のトトさんが
      当時の姿だったのかな~?   

  2. アストト | URL | -

    は~い!

    その頃の写真を少しアップしましたから・・・ご覧下さいね。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/53-d5c8a925
この記事へのトラックバック