FC2ブログ

ぼくらは走る

2020年08月04日 06:00

No.061
原 詩:ひとりたみへい
詩/曲:八木たかし  Key=G
(1977/05) 大阪詩人会議の「ひとりたみへい」氏の詩集に「躍動」と言う詩を見つけた。私は、読みながら躍動し一人で走り出していた。その後ろから、追いかけながら創作。古里の父が交通事故で足を複雑骨折。体は、このまま走る続けたいのに、心には「古里」が座り込む。
inu.jpg
(絵:amatsubame)
ぼくらは走る ひたすら走る
デキボコ道を ぼくらは走る
振り返る事も知らず 大地に弾む若い力
砂埃と風が ぼくらを追いかける

ぼくらは走る ひたすら走る
デキボコ道を ぼくらは走る
靴底に突き刺さる石の痛さを噛み締めながら
忘れかけてた古里を 思い出す

ぼくらは走る ひたすら走る
デキボコ道を ぼくらは走る
走る事の厳しさと 素晴らしさを感じた時
明日の夢をしっかりと 握り締めた


■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/413-534d7313
    この記事へのトラックバック