FC2ブログ

風 の よ う に

2020年05月08日 06:00

No.207
詩/曲:八木たかし Key=Em
(1989/10/17)「風」は、歌詞に良く使われる言葉で・・・それは、色々なものに比喩出来るからだろう。自分であったり、仲間であったり・・時には、全ての人間であったり社会システムであったり・・。単に空気の流れでしかないのに・・多分、形が無いけど音がある事が想像を膨らませるのだろう!。創作のテーマや言葉に困ったら、風を使ってみるのも良いかも知れないね。
midori.jpg
風に向かって 唄い始めた 
風に向かって 唄い始めた
流れる涙に 流される汗に
生きている証 求め続けた
疲れた体に よみがえる日々
風が吹いている 風が泣いている
風が笑っている 風が唄っている

風と一緒に 唄い始めた
風と一緒に 唄い始めた
流れる人よ 流される雲よ
たどり着いたら 教えておくれ
そこに咲いてる 小さな花の色
風が吹いている 風が泣いている
風が笑っている 風が唄っている
ヒュルル ヒュルル・・・・・

風のように 唄い続ける
風のように 唄い続ける
気まぐれ南風 孤独な北風
お前は道連れ 歌い続ける
まわせ人の 心の風車
風が吹いている 風が泣いている
風が笑っている 風が唄っている
ヒュルル ヒュルル・・・・・

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/374-ad6785dd
    この記事へのトラックバック