FC2ブログ

だから、今

2019年02月13日 06:00

No.221
原詩:谷口祐子
曲:八木たかし Key=Am
(1990/11/07)何故創り唄うのか?。それは、愛する対象の幸せを願うからだろう!。その対象の広さが、創り手歌い手の心の広さだろう!。一人ひとりの願いは、幸せなのに・・・そのシステムは、何処かに格差を生み不満を生む。愛するもの全ての幸せは、夢の又夢なのか?。絶望からは、音楽は生まれない!。だったら、その微かな希望を唄いたいね。自分の意見が絶対だと思うと、不満は消えない。一部分のシステムの弱点を指摘しても、何も変わらない。そんな事に力を注ぐより、未来に一致点を探したい!。誰もが生きていて良かった!と言える一致点こそ、私が唄いたい「うた」なのだから・・・。
nekodokai.jpg
人は生まれて 多くを学び
人は育つ 多くを感じて
野に咲く花の名前と 海に沈んで行く
あの日の夕焼けを 心に映したまま
だから、今 見つめよう その心を開いて
だから、今 見つめよう 愛するもの全てを

人はいつも 出会いに喜び
人はいつも 別れに苦しみ
時にはふっと立ち止まり 語り合いながら
あの日の涙を 心に刻んだまま
だから、今 見つめよう その心を開いて
だから、今 見つめよう 愛するもの全てを

この国としか 呼べない国も
この街としか 呼べない街にも
働き笑う幸せと ささやかな暮らしが
あの夏の炎に 心を焦がしたまま
だから、今 見つめよう その心を開いて
だから、今 見つめよう 愛するもの全てを

何を信じて 何を守って
誰に向かって 何を訴(唄)うのか
全てを支え続けた 大地に響き渡る
確かな足音が 心の叫び声が
だから、今 見つめよう その心を開いて
だから、今 見つめよう 愛するもの全てを

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/367-7db1f626
    この記事へのトラックバック