FC2ブログ

黄昏そまるように

2018年12月30日 06:00

No.274
詩:中川 宣彦
曲:八木たかし Key=G
(1999/07/27)28年間、毎年奈良で唄わせて頂きましたが、中川さんとは一度も話していない気がする。私の記憶なので、曖昧ですが・・・。送られてきた二編の詩を読んで、きっと彼だろうな!と想像は出来たのだが・・。無口で目で語るようなタイプだろうなあ!。何故か、その時彼の詩は私の中に染み渡って口ずさんでいた。大きな会場で一緒に唄う機会は無かったが・・時々、唄いたくなる・・この不思議な気持ちは何んだろう!。落ち込んだ時の、心の底からのうごめきのような、この感じは・・・。(関連記事参照
tasogare.jpg
退屈に 促(うなが)され 舌打ちして
身体(からだ)に 沸きあがる 苛立ち
視線や 言葉で 愚痴漏らしている
笑いに ためらい 意志もなく
弱さ隠す 投げやりの日々
 安らぎ捨て忘れようとしている
 君との些細(ささい)な語らいに僕の色
 思い出せるのか 黄昏そまるように

優しさ からくる 悲しみの涙
影を 消し 心は亡骸(なきがら)
素直を 否定して 人を憎んで
自分を 造り 上げている
誰もが愚かと 言いながら
 安らぎ捨て忘れようとしている
 君との些細(ささい)な語らいに僕の色
 思い出せるのか 黄昏そまるように

思い出せるのか 黄昏そまるように

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/341-1b5a0138
    この記事へのトラックバック