@Home Live 39

2017年04月10日 06:19

<REPORT>
6/15(日)14:00-音楽舘は、偶数月の第三日曜日定例の「@Home」です。出前コンサートで出会った家族たちに、もう一度会いたいと思って開催して、もう39回目です。
athome39.jpg
今回は、父の命日・父の日ですから・・・「おやじの唄」は、絶対に唄いますよ。
ライブは、開場(開演30分前)と同時にBGM(CD)が流されていますが・・・@Homeでは(今年から)、高校生のフィンガー・ピッカー「高尾和樹」のアコースティックギター生演奏(MC無)でお迎えしています。開演までの30分以上もたっぷりと生演奏に拘って・・・・ちなみに、その時の受付(チケットもぎり)は、彼のお抱え運転手謙、母上ですから・・・(笑)。

それから前半は、私のソロライブです。間に、ゲスト(前回から、来られたお客様)の唄を聴いて頂いて(実は、この間私が煙草をいっぷく吸いたい為で)後半は、その流れで私と大森(Bass)君で・・・・。時々大森親子の共演も有りますが・・・。今回は、6/29の荒木組「進発式」のプログラムを考えています。

大森君とは、25年以上一緒に演奏していますが、特に練習の時間は、有りません(私が、好きでは無い)から・・・いつも、本番が練習で、練習が本番です(笑)。私のうたたちは、たとえ練習でも本気になる(軽く、何度も唄えない)から・・・又、本気にならないと練習にもならないから、こんな形に・・・。

リハーサルが出来る時には、新曲やその日唄う予定の無いものを選びます。リハーサルで上手く行くと、何故かリハーサル通りに唄おうとするし・・・結果、お互いの音を聴かない事も・・・。ただ、お互いのイメージトレーニングやこの曲はこんな感じに!とかは、いつも本番前に「言葉で」話し合っています。そして、その日しか出来ない「演奏」に集中するのです。

ただ、何年も唄ってる作品は、身体が指が勝手に動いていて・・・・時にベースがいつもと違う凄いフレーズが入ってくると歌詞を忘れたり・・・(笑)。歌詞も最初から、そこまで唄わないと次が出てこない!。イメージで記憶してるんですね。
練習をしない分、本番のお互いの集中力を要求されます。例えば、私が間奏をもう少し長い方が!とか・・・今日は、少しゆっくり目で!とか・・・とっさに思って唄い始めても、ちゃんとベースも付いて来てくれます。最高のパートナーですよ!。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

  1. ケンケン | URL | -

    おやじの唄

    「おやじの唄」を聴きたさに行ったのですが・・ 行って良かったです。
    次は「風よ伝えて」が聴きたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/32-8baa6777
この記事へのトラックバック