FC2ブログ

お  い  ら

2018年12月19日 06:00

No.284
原詩:田辺和雄
詩/曲:八木たかし Key=G
(2000/11)1993年頃より、香川県で演奏する時には「八木たかし:Vo/Ag」「大森正義:Bass/cho」「田辺和雄:EDr/cho」の三人で活動開始。97年頃より「石川由紀子:Key bord」が参加するようになって、田辺君がそれぞれの頭文字を取って「YOTI」と命名してくれました。「予知」「余地」「幼稚」とかの意味があるのだとか・・・。
(YOTI BAND:倉敷市民会館)
30yoti.jpg
いつまでも 世間知らずなおいら
優しさと 甘えの中で
ぬくぬくと 暮らしているおいら
自分が 許せなかった
 働いて働いて流した汗を握り締めた時
 見上げた空の あの青さに
 もう一度 染まりたい

いつまでも 不安抱えたおいら
成るがままの 暮らしの中で
ビクビクと 脅えていたおいら
自分が みじめだった
 働いて働いて壊した身体を労うかのように
 いつしか心の 中に勲章が
 光り輝い ていた

いつまでも スネッかじりのおいら
自立という 二つの文字に
周りばかりが 眩しく見えるおいら
自分が 苦しかったから
 働いて働いてたまにはみんなと酒でも飲んで
 愚痴をこぼせる 仲間が欲しかった
 涙は見せられ ないから

いつまでも 過去を引きずるおいら
重くて 耐え切れないまま
動かない身体を 支えるおいら
自分が いじらしかった
 働いて働いて流した汗を握りしめた時
 見上げた空の あの青さに
 一歩踏み出す おいら

 働いて働いて流した汗を握りしめた時
 見上げた空の あの青さに
 一歩踏み出す おいら

cd9omote.jpg
収録作品集、⑨(CD)

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/280-3cce1b62
    この記事へのトラックバック