FC2ブログ

小   犬

2020年05月07日 06:00

No.208
原詩:田辺和雄
詩/曲:八木たかし Key=Dm
(1989/11)香川県の「脳性麻痺を楽しむ詩人(自称)」田辺和雄さんの、優しさ溢れる詩に魅せられて創作。生きる事への孤独感は、人間もみんな同じで・・・だから、創る事で唄う事で人と繋がって居たいんですよね。
(絵:amatsubame)
inu.jpg
YouTube-logo.png 2017/12/14、公開
あれは寒い冬の夜 外で小犬が鳴いていた
ママに逸れたのか お腹が空いてたのか
小さな声で鳴いていた 小さな声で鳴いていた
窓を開けると鳴き止んで潤んだ瞳で見つめてる
何が悲しいのか 独りが淋しいのか
そうか僕と同じだね そうか僕と同じだね
 僕は裸足で駆け下りて 小犬を抱き締めた
 この手がこの胸が 暖かかった

星も見えない冬の夜 胸で小犬が眠っていた
闇を恐れたのか 寒さに凍えたのか
小さな身体が震えてた 小さな身体が震えてた
 僕はミルクを温めて 急いで帰ったのに
 小犬の姿は もう見えなかった

寒い冬が来る度に 僕は一人で立ち尽くす
何処をさ迷うのか 何処へ行き付くのか
そうか僕と同じだね そうか僕と同じだね
 僕は心に住み着いた 小犬を抱きしめた
 この手がこの胸が 暖かかった

sonotokinotameni.jpg cd9omote.jpg
収録作品集、⑥(TAPE) ⑨(CD)

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/253-7fe75dbc
    この記事へのトラックバック