3-3、フォーク・キャンプ

2018年07月08日 06:00

(2)4th~6th!

1stは、いわゆるキャンプの自炊やテント貼りや片付けに時間を取られ、十分な唄交流が出来なかったが、希望的だった。2ndからは、場所を美星町に移動し、交流の有った地元青年団等の協力で、キャンプの部分が軽減された。3rd以降は、美星町の廃校の跡「ふれあいセンター」に会場が固定されて、唄う交流の時間も増え「FOLK CAMP」らしい企画内容になってきた。
folkc4.jpg
☆一日目17:00-受付開始。19:00-参加者紹介コンサート。フリーマーケット紹介。20:30-オリジナルコンサート。24:30-PA無で、自由交流。
☆二日目7:00-起床・体操。9:00-分散会・集団創作。11:00-分散会報告・集団創作発表。11:30-オリジナルコンサートのアンコール演奏。

<4th>1989/09/09-10 美星町/星の郷ふれあいセンター
●テーマ「How can I keep from singing」唄わずにいられない!
●参加 85人(2ヶ月)
●主催 同実行委員会
●香川・兵庫・福岡から多数の参加。二日目に、講演・分散会を企画。量的にも質的にも安定。

<5th>1990/09/08-09 美星町/星の郷ふれあいセンター
●テーマ「How can I keep from singing」唄わずにいられない!
●参加 100人(3ヶ月)
●主催 同実行委員会
●大阪から多数の参加と中・高校生の活躍が目立った。詩人等の参加も有り、ジャンル的にも幅が広がったが、その分の時間配分や運営面での課題や不満を残した。二日目の参加が約半数に。

<6th>1991/09/07-08 美星町/星の郷ふれあいセンター
●テーマ「How can I keep from singing」唄わずにいられない!
●参加 60人(3ヶ月)
●主催 同実行委員会
●県内中心の参加だったせいか、ほとんど全日程の参加。歌い手の交流は十分だったが、マンネリ化に新しい発想が求めらる。(ブルーグラスが、別日に開催を企画)

★1992年4月、音楽舘OPEN

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/227-85abec5c
    この記事へのトラックバック