FC2ブログ

   空

2019年01月26日 06:00

No.247
詩:永口和世
補詩/曲:八木たかし Key=G
(1995/11)仲間の顔が次々と浮かんでくる。ゆっくりゆっくり時が流れる・・・・。(和世) 和世さんとの代表曲になりました。いつの時代になっても唄える作品が、創る時の目標のひとつでもあるが、この作品はそれを感じさせてくれる。唄うたびに、前に唄った時からの時間や記憶がプラスされてどんどん膨らんで・・・ついには、それらがこの空を埋め尽くして行くようだ!。  関連記事参照
sky.jpg
YouTube-logo.png 2017/12/14、公開
流れる 雲を 追いかけながら
君の 笑顔 探してた
この頃 無性に 会いたくなるんだ
会える はずない 君に
  同じあの空を 目指して
  同じ思い 分け合って
  疲れ知らずに 何処までも
  突っ走っていた 君の姿
  君の 生きていたことが
  心の中で 大きくなる

もし今も 君が ここにいたならば
どんな 夢を 語り合うだろう
あの頃と 同じに 話してくれるだろう
目を 見開いて 必死に
  君と見上げた あの空は
  今も心に 青く
  時代の風が 流れても
  思い出だけには したくない
  果てなく高い 空だけど
  僕らの 青春だから

君がいて 僕がいて 友だちがいて
見上げた 同んなじ あの空を
新しい 仲間と 今見上げながら
君の ことを 話してる
  君と見上げた あの空は
  今も心に 青く
  時代の風が 流れても
  思い出だけには したくない
  果てなく高い 空だけど
  僕らの 青春だから

  君と見上げた あの空は
  今も心に 青く
  時代の風が 流れても
  思い出だけには したくない
  果てなく高い 空だけど
  僕らの 青春だから

sonomamade.jpg cd8gakori21.jpg cd10a.jpg
収録作品集、⑦(CD) ⑧(CD) ⑩(CD)
cd11_convert_20090601151733.jpg
 ⑪(CD)

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/197-27013256
    この記事へのトラックバック