FC2ブログ

3-2、地域運動の中で・・・

2018年07月11日 06:00

(6)水島・金光・新見でも・・・

主催が、LABから音友準備会に引き継がれた頃より、水島の喫茶JUNでの「歌声喫茶」も「うたえJUNJUN」と改名して定期化(第三日曜日の夜)。音友結成後には、金光の喫茶「谷間」で「谷間で歌おう123」が開始された。
創造集団「音楽舘」に引き継がれた頃より、新見でも「ねむの木で唄おう」が、定期開始された。これだけでも、月4本の出演でした。
nemunoki.jpg
水島の唄う会のテーマ・ソングとして創作したのが、「今、唄うこと」でした。
小学校・幼稚園・等のコンサートでは、子どもたちから欲しいものを聞いて、即興で唄います。そして、オウム返しに「ほしい!」と立ち上がる子どもたちの瞳の輝きに、いつも元気を頂いた。
看護専門学校の授業では、宿題(と言うほどでは無いのだが)で欲しいものベスト8を書いて頂きます。クラス全員の集計ランキングで、今年の学生たちの「欲しいもの」=「無いもの」を調査。授業に生かしています。
最近では、どちらにも「お金が欲しい!」が、出て来て・・・それを大きな声で叫ぶ事で、お金よりも大切なものを感じて頂けたら・・・・この唄は、本望です。
tanimade.jpg
その「JUNJUN」に、いつも親子で参加されて、ガットギタ-で「フランシーヌの場合は」とか、素敵な歌声を聞かせてくれていたお母さんが居た。突然来られなくなって、暫くして離婚された事を知らされた。子どもたちと別れ、帰郷された「宮崎」から手紙と小包が届きました。その小包には「JUNJUN」で唄っていた一人一人宛てに封筒が・・・中には、手紙とそれぞれの一枚の「ハンカチ」が入っていました。「ハンカチ」を頂いたお礼に創作したのが、私のコンサートで、アンコール曲に定着している「一枚のハンカチ」です。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/188-729d04e1
    この記事へのトラックバック