FC2ブログ

2-1、関西フォークとの出会い

2019年10月09日 06:00

(3)働くこと、唄うこと

大学を卒業するまでの、腰掛程度にしか考えていなかったから・・・そんなに深刻でもなく、結構気楽でした。欲を言えば限がないけど、高度成長期の職場は楽しかった。休憩時間には、阿弥陀くじで「アイスクリーム」を買ったり・・昼食後に駐車場のトラックの荷台で昼寝して、3時頃に目を覚ましても「みんな、探していたよ」で、笑って終わり・・・首(リストラ)にもならない。今では、考えられないね。
hyoushi.jpg
休日は、テニスやバドミントンのクラブ活動にも参加。時には、阪急梅田東商店街にある歌声喫茶「こだま」に入りびたりでした!。そんな職場に組合が結成されたのも、大きいね。給料は、毎年数万円単位で上昇!(10年間勤めて、約5倍に・・)労働条件もどんどん改善されて・・・労使一体で、仕事も楽しく業績も上昇!。その組合の中でも、何故か唄える場が有った。ある薬品会社の独善的な経営者に苦しめられている組合の支援集会に出演した。その会社で音楽活動(バンド)している仲間からの依頼だったが、翌月発行された組合の機関紙の表紙には、何故か私が写っていたのだ。(ギターは、YAMAHA製のFG-250)

大学への期待よりも、「働く喜び」を知った。時代だったのか「働くこと」「唄うこと」が、妙に重なっていて「生きる力」みたいなものに、変化していた!。これが「関西フォーク」の真髄だったのかも知れない。そんな作品を創り唄うことに、使命感さえ感じ始めていた。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/162-c8bfbc63
    この記事へのトラックバック