FC2ブログ

1-2、少年期

2019年10月17日 06:00

(1)貧しさの中の思い出

(1963年)中学校の体育祭は、白いトレーパン着用だった。貧しさからか、父の6人兄妹の一番下の妹(叔母)のお下がりを着せられた。トイレで前のチャックが無いことに気付き、友達にからかわれた。
sudare.jpg
教科書も近所の先輩のお下がりだった(小学生だったか?中学だったか?)・・・時々、(社会など)記述が変わっている時も有ったけど、大事な所にはちゃんとアンダーラインが引いて有って、とてもラッキーだったような・・・記憶もある。

1963年 「ピート・シガー」来日。(坂本九「スキヤキ」全米で大ヒット)(ケネディ大統領暗殺事件)
1964年 小室等「PPMフォロワーズ」活動。「花は何処へ行った」「風に吹かれて」ヒット。(東京オリンピック・新幹線スタート)


中学校の部活は、「軟式庭球(ソフトテニス)」でした。私の身長は、低いほうだったのに何故か前衛でした。2年生の頃、転任して来られた顧問のイシカワ先生から、前の学校の女生徒の「文通相手」を探していて、何故か私が?指名された。小学4年から詩を書いていたから・・・書く事は、嫌いでは無かった。「文通」は、高校に入学する頃まで続いた。それが縁で、その彼女が通う女子高の文化祭も見に行きましたが、面と向かっては挨拶程度が精一杯で、それ以上言葉を交わす勇気も無かったなあ。

不思議なのは、それから30年以上も経ったある小学校での「人権トーク&コンサート」の終了後、片付けをしている私の所へゆっくり近付いて来る保護者(母親)に釘付けになり、身動き出来なかった。何んと、その文通相手の彼女だった。見覚えのある顔に、すぐに思い出した。それにしても、小学生の子ども??と思っている雰囲気の私に、ちょっと照れながら・・・結婚が遅くて・・・6番目の子どもが、まだ小学生で・・・と、話してくれた。私が、旧姓を覚えていた事にも、驚かれた様だが・・・。何より、私が唄ってた事が一番の驚きだったようで・・・学校からの「案内」では平仮名でしたから、まさか?と思って参加されたそうだが・・・覚えてくれていたのですね。ほんの一瞬でしたが、あの頃の淡い思いを懐かしく思い出した。

(2002年)玉島公民館「人権トーク&コンサート」で館長をされていた中学時代のテニス部の正顧問「ムラカミ先生」にも、結婚されて姓は変わっておられましたが、イシカワ先生にも再会出来ました。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/158-69b38dd8
    この記事へのトラックバック