FC2ブログ

9-3、<エッセイ集>歌は、世に連れ

2019年10月26日 16:00

◆2008/08/25・「野外ライブ 三連発!」

daigo20061_convert_20080722170628.jpg
最近(5年)、7/20「醍醐の里ライブ」が唯一の野外ライブでしたが・・・・。
今年は、8/19日の吉備青少年の家(半野外)に続いて後2本決まっています。
8/30(土)茶屋町「茶チャ」と9/06(土)西大寺COOP診療所です。
どちらも無料で、18:00-頃から駐車場の仮設ステージ企画の中で、30分程の出演です。
いつも、野外ライブで孤立感を感じてしまうのは、僕の弱さですから、僕が僕の作品にもっともっと自信を持たなければ!っと、言い聞かせていますよ。
でも、やっぱり苦手意識を克服させてくれるのは、何より聴き手のパワーですよね。
私には、珍しくハードな一週間でした。

●8/17(日)14:00-音楽舘「@Home Live 40」
 偶数月の第三日曜日に無理矢理始めた、唯一の企画ライブ40回目でした(他は、全て依頼が有って唄わせて頂きます)。長い人は、⑨連休の最後の日と言うことも有って、欠席メールが多く届く中での不安な開催でしたが、思い掛けない会員さんの参加で何とか成立。米軍の資料公開で、解かった仮想「倉敷空襲記念日」としてのMC・選曲でした。そう考えただけで「アイの歌ラララ・・・」も、あんなテンポになるんです。実際に体験していたら・・・・。その変化に気付いてくれた、感想メールは嬉しかったなあ。
●8/18(月)@Homeの事務処理と翌日の機材準備。
●8/19(火)吉備青少年の家「ことばを育てる親の会」サマーキャンプに出演。詳細は、こちら
●8/20(水)音楽舘「VANVANLIVE」出演者14組のバブルが続く。終了後の、参加された現役教師4人の「日本の教育の現状と展望」論議は、有意義だった。
●8/21(木)音楽舘「小松原 俊」ライブ。一年半ぶりの「小松原」さんの「演奏」の変化は、きっと誰の耳にも届いたでしょう。音を楽しむ!と理解されている「音楽」が、音で「楽(らく)」になる!と、変化させられたライブだった。前者は多いが、そう考えて「音楽」している人何人居るだろう?。終了後のそんな「ギター」の音が出せる仕組み!の熱いお話は日付を超えた。
●8/22(金)まだ、耳に残っている「音」を楽しみながら・・・次の日の準備。
●8/23(土)音楽舘「まぜたら、こんなのできちゃいました」貸切ライブ。倉敷駅近辺でストリート演奏を続けている12人が5組のユニットを結成しての「シャッフル・ライブ」。羨ましい若さに、昔の自分を重ねていた。
●8/24(日)佐伯町サエスタ「チャリティーふれあい演歌ショー」PA。こちらも毎年恒例ですが、今回は会場が変わり・・・少し不安が有りましたが、Jrが有休を取って手伝ってくれたから百人力でした。でも、朝6:30-起きはきつかったね。お陰で、オリンピック閉会式は夢の中でした。

自営業と言うより、自由業ですから・・・年中無休です。休めば、シワ寄せが自分に来るわけで、それより毎日少しづつ前をこなす事だけ考えて・・・終わった事をいつまでも引きずらない事も、一番大切な極意ですね。また、その事が目前の事に集中力を生んでくれますから・・・・。気が付いたら歳を取っていた「浦島伝説」は、そんな人生を皮肉った傑作だ!と感じた。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gakori.blog39.fc2.com/tb.php/108-47e343f8
    この記事へのトラックバック