FC2ブログ

6、作品集⑩/CD「遠いあの日の子守唄」

2020年09月05日 06:00

阪口和世との世界
cd10a.jpg
2005年10月10日発売 LAB-0512 販売中!
1979年、琵琶湖で開かれた「全国うたの里」で出会ったパンダの「詩」から始まった25年以上の交流の中で沢山の唄が生まれた。その中で、阪口和世さんとの共作品が最も多い。何度かパンダを訪れた時の病棟での「交流コンサート」で、僕らのうたは「可」「可」「欠」では無く、「貝」が「口」を開くように唄いたい!と、話したら直ぐに「詩」を書いてくれた。それが「遠いあの日の子守唄」だ。いつか「阪口和世さんとの世界」をCDにしたいと思い始めて2年。やっと、動き始めた。その唄の中で、輝き続けている星になった仲間たちとの共有の歴史でもある・・。彼女の詩との出会いが、僕をここまで唄わせたように、創った時のそのままの思いを、収録して置きたい。僕等の確かな足跡として・・・。2005/03/27

<収録作品>  ※( )内の数字は、作品NO.です。
録音:音楽舘(VS1824CD HD RECORDER)
詩:阪口和世 曲:八木たかし
[ 続きを読む ]