FC2ブログ

■HOT NEWS■2020/09/10

2020年09月25日 15:00

     秋 ら め な い で !
コロナ禍、不要不急のライブ自粛!
感染予防と出演者数・客数の基準
を設定し、順次開催を模索します!

sky.jpg
  今だから 唄いたい歌がある
  あまりに世界が 傷付き過ぎたから
  いつの日か 手を取り合って
  共に生きる・・・その時のために!


※いよいよ「古希」が迫って来て・・「再燃」に頭を巡らせている。一年前の「終活計画」は、大幅に狂わされて・・・日々、ウロウロと着地点を未だに探している。最大級の台風10号上陸にも、怯えながら順延開催された高校の「体育祭」で、久々の嬉しいPAのお仕事!。台風一過の日本晴れの空の下で輝く高校生たちと先生方の童心の笑顔から、忘れかけていた「情熱」を呼び覚まされた気がした。倒れる時も、出来れば少しでも前に倒れよう!。
 9月「アコフェス」も「VAN VAN」も、開催基準数を超える事が出来なかった。残念ながら、▼自粛ですが・・・次回こそは、その基準数を越えて、必要必急のライブとして開催・継続される事を願いながら・・・・秋らめないで!。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

5-5、県外・出演コンサート

2020年09月20日 06:00

(5)九州・奄美方面 1980~

LP「風よ伝えて」が、大阪の仲間の手から鹿児島県の「加世田市」に上陸した。レコードの「アンケート葉書」に、熱い言葉が綴られて送られて来た。

★1980年
03月28日、鹿児島・加世田市「喫茶かりん」コンサート
※福岡の従兄弟の結婚式に出席(披露宴の司会依頼有り)した帰り道に、鹿児島まで足を伸ばす事にした。「喫茶かりん」に集う、「はーとぱいぷ舎」の仲間や、加世田市で唄い続ける「中村淳一」氏に出会った。唄う事への熱い思いを語り唄い、焼酎で飲み明かした。その中に、鹿児島経済大学祭の実行委員長「小園」氏が居られ、11月の大学祭への出演が決定した。
11月07日、鹿児島経済大学「大学祭・我古里コンサート」
kakei.jpg
[ 続きを読む ]

5-5、県外・出演コンサート

2020年09月19日 06:00

(6)九州・中国方面 2004

「いい夢みてね!ライブ・ツアー」
※私のライブに、いつも家族で参加してくれていた「本田ふみ(10歳)」さんが、手作りの絵本を発行された。その中の彼女の詩「いい夢みてね」に曲を付けて唄ったら好評で、宮崎の祖父母が聞きたいと言うことで宮崎ライブ決定。ついでに、鹿児島・福岡の懐かしい人達にも会いたくて「いい夢みてね!ツアー」決行。
yume2004.gif
[ 続きを読む ]

5-5、県外・出演コンサート

2020年09月18日 06:00

(7)関東方面 1981~

★1981年
10月03日、東京・東久留米福祉会館「風よ伝えてコンサート」
10月04日、東京・横井久美子事務所「おいで一緒にin国立」出演
kunitati.jpg
10月04日、東京・清瀬寮護園「風よ伝えてコンサート」
※全日本レクレーション・リーダー会議の「二本松はじめ」氏の依頼で、その後も4年連続東京でのコンサートを企画して頂いて、色んな出会いが有りました。
[ 続きを読む ]

5-5、県外・出演コンサート

2020年09月17日 06:00

(8)東北方面 2000~

★2000年
06月10日~11日、新潟「うたの学校」出演
※学生時代に関西で活躍された新潟の「横山作栄」氏主謀のイベントに出演させて頂いた。

★2001年
03月17日、青森・八戸「Be-FM」ラジオ出演
be-fmstudio-p11.jpg
※NETで知り合った「なすび」さんの尽力で電話出演。その後、初の青森でのライブが実現した。

[ 続きを読む ]

6、<作品集>

2020年09月16日 06:00

印作品集は、販売中!

■①/LP「風よ伝えて」1979
■②/LP「我 古 里」1982
kazeyo.jpg  ②gakori.jpg
■③/TAPE「あした天気になぁれ」1984
■④/歌集「空にあこがれ」1988
ashiten.jpg  ④akogare.jpg
[ 続きを読む ]

6、作品集①/LPレコード「風よ伝えて」

2020年09月15日 06:00

強く生きたいと願う、あなたの心に・・・
kazeyo.jpg
1979年7月発売(LAB-7901)
大阪での活動の集大成として大阪で製作。ジャケットの写真は、これからの活動拠点「倉敷美観地区」倉敷川の辺で、撮影!。

<収録作品>
A面録音:大阪STUDIO「サウンズ・クリエーション」
B面録音:大阪YTVオーディアム(STUDIO LIVE)
[ 続きを読む ]

6、作品集②/LPレコード「我古里」

2020年09月14日 06:00

This Land is My Land. This Land is Your Land.
gakori.jpg
1982年1月1日発売(LAB-8201)
作品集1/LP「風よ伝えて」は、1200枚を製作したが、製作支援予約だけでその半分を販売。残り半分を持って倉敷に帰ったが、あっという間に完売。追加製作の要求も有ったが、あれは大阪での10年だから・・・と、作品集2/LP「我古里」を製作する事に・・・。「風よ伝えて」が、出会わせて広げてくれた、東京・鹿児島・奄美・姫路・岡山等での、コンサートが永遠に続いて行く願いを込めながら・・・・。
ジャケットの表は、石版画で描かれた倉敷美観地区を(石原先生)。タイトルロゴは、当時高校生だった音楽友の会の会員「高橋稔氏」作。米国のフォークの産みの親「ウッディ・ガスリー」の作品タイトル「This Land is My Land. This Land is Your Land.(我が祖国)」をサブタイトルに使わせて頂いた。Wガスリーの創作は、49年の生涯で1000曲を越えているようだが・・・・。ジャケットの裏面には、倉敷に帰ってから出会った仲間たちの「心からのメッセージ」の寄せ書きを。これからは、本当にここで唄い続ける決意のアルバムになった。

<収録作品>
録音:SOUND LAB(倉敷文化センター/大ホール)
[ 続きを読む ]

6、作品集③/TAPE「あした天気になあれ」

2020年09月13日 06:00

ashiten.jpg
1984年7月10日発売(LAB-8402)
倉敷美観地区の土産物屋さんで売られていた、小さな紙バッグを真似てTAPEと歌集が入る大きさのバッグを作った。勿論手造りだ。オレンジ色のカラーに、イラストは広島県北レクで出会った「場正 勝」さんの作品を使用させて頂いた。合わせて、Tシャツも製作しました。

<収録作品>
録音:SOUND LAB(水島生協会館)
[ 続きを読む ]

6、作品集④/歌集「空にあこがれ」

2020年09月12日 06:00

エッセイ「走ることしか知らない男の物語」
akogare.jpg
1988年3月発売(歌集/エッセイ)
今、頭の中がカラッポです。このSONG BOOKに、全てを吐き出した私に見えるのは、「八木たかし」の未来である。いつも輝いていたかったから、自分の中に「優位性」を追い求め「今、何が出来るか!」と走り続けてきた。何故か、そんな私のそばにいつも「うた」があった。その「うた」は、私が創る以前にもっと生々しく目の前をふさいでいた。私は、前に進むために「その現実」を唄った。唄うことで「その現実」は美しくなりすぎたり、一面的な見方で、唄えなくなった「うた」たちが半分以上あって驚いた。このSONG BOOKに収めた74曲(181曲の中から)は、今の私が大切に唄って行きたい「うた」たちです。今の私を支えてくれている「うた」たちです。あなたの支えにもなれれば、こんな幸せなことはない。カラッポの頭の中に、映る「醜い現実」を明るく生きて行くためにひとつひとつを見つめ直し、唄って行きたい。やっと、二十歳になった青年のような瞳で・・・。
1988年3月20日
[ 続きを読む ]