FC2ブログ

6、作品集⑧/CD

2019年06月30日 06:00

      「我古里21」
八木たかし30周年・我古里コンサート
<倉敷市民会館大ホールライブ録音>
1000人超の優しさと、微笑を、ありがとう!。
cd8gakori21.jpg
2001年9月24日発売 LAB-0109 販売中!在庫希薄
300曲余りの私の唄たちとの出会いが、今の私を育てていることを気付かせてくれました。唄い始めると、終始こみ上げるものを感じ、これは何だろう?っと思うほどに、声が出なくなり・・・ライブCD製作は諦めていましたが・・。何より、優しさと微笑みに支えられた30周年を共有した沢山の人々の温もりがそこには、あった。50人を越える協力スタッフの顔も見えてくる。そんな空気が、このアルバムを創らせたのだ。あの場所に居られた方には、ご不満もあるかな・・・あの場に居られなかった方々に、どう聞こえるのかな・・・創ると言うこと唄うということ・・・そこに関わって来れて幸せでした。「何と向かい合って、誰に訴うのか」を、自分に問いかけながら・・・又、唄い始める良い機会になりました。メドレー18曲を含め全42曲(3時間を越えるコンサート)の場面が今も浮かんできます。全てを収録したかったのですが・・出演、出前ライブで等でよく唄う曲を中心にまとめた。

<収録作品> ※( )内の数字は、作品NO.です。
録音:音楽舘(2001/06/03、ALESIS A-DAT)
[ 続きを読む ]

6、作品集⑨/CD

2019年06月29日 06:00

   「ことばを下さい」
脳性麻痺を楽しむ詩人、田辺和雄との世界
cd9omote.jpg
2004年01月01日発売 LAB-0410 販売中!
香川県高松市在住の脳性マヒと闘う詩人「田辺和雄」。彼と出会ったのは、1987年山陽放送テレビ「スタジオ11」に生出演して3曲唄った時である。テレビの向こう側で僕の唄を一緒に聞いていた彼の仲間から、放送終了後電話が有って、その年の8月にギターを抱えて高松を訪れた時に詩を渡され衝撃を受けた。それは、詩でも文学でもなく、心の叫びであり、僕の音楽に近いものを感じたから、曲を付けて唄うようになった。翌年から、丸亀のお城祭り「愛の広場」への出演、毎年香川県を訪れるようになる。始め唄う事をためらっていた彼も、ドラムを演奏したり一緒にステージで唄うようになった。家族の心配をよそに、彼の活動は日増しに増えて、気が付くとその共作品も15曲を越えていた。やはり、彼の唄は彼の声で唄った方がより力を発揮する彼の詩に曲を付けている、前田空良/朋恵/等とも協力して、彼の世界をCDとしてこの時代に残して置きたい。彼と僕らのあまり格好良くないかも知れない、生き様として・・・2003/09/01

<収録作品> ※( )内の数字は、作品NO.です。
録音:音楽舘(VS1824CD HD RECORDER)
詩:田辺和雄 曲:八木たかし
[ 続きを読む ]

★田辺和雄さんからの手紙

2019年06月28日 06:00

koureisya.jpg
僕が音楽に出会う前は、ごく普通の引っ込み思案な障害者だった。ある日友人の誘いでボランティア・サークルの合宿に参加した。そこで、前田君と出会い・・・焼き鳥屋の二階で開かれていた「お座敷ライブ」に誘われた。
[ 続きを読む ]

6、作品集⑩/CD

2019年06月27日 06:00

「遠いあの日の子守唄」
      阪口和世との世界
cd10a.jpg
2005年10月10日発売 LAB-0512 販売中!
1979年、琵琶湖で開かれた「全国うたの里」で出会ったパンダの「詩」から始まった25年以上の交流の中で沢山の唄が生まれた。その中で、阪口和世さんとの共作品が最も多い。何度かパンダを訪れた時の病棟での「交流コンサート」で、僕らのうたは「可」「可」「欠」では無く、「貝」が「口」を開くように唄いたい!と、話したら直ぐに「詩」を書いてくれた。それが「遠いあの日の子守唄」だ。いつか「阪口和世さんとの世界」をCDにしたいと思い始めて2年。やっと、動き始めた。その唄の中で、輝き続けている星になった仲間たちとの共有の歴史でもある・・。彼女の詩との出会いが、僕をここまで唄わせたように、創った時のそのままの思いを、収録して置きたい。僕等の確かな足跡として・・・。2005/03/27

<収録作品>  ※( )内の数字は、作品NO.です。
録音:音楽舘(VS1824CD HD RECORDER)
詩:阪口和世 曲:八木たかし
[ 続きを読む ]

★阪口和世さんからの手紙

2019年06月26日 06:00

simotui3_convert_20081029100309.jpg
「可能性がふたつ欠けると書く”歌”じゃなく、誰もいない浜辺で貝がそっと口を開くようなそんな”唄”をうたいたい」初めて会った日の八木さんはそう語った。
[ 続きを読む ]

6、作品集⑪/CD

2019年06月25日 06:00

   「その時のために」
 <BEST SELECTION>1975~2007
cd11_convert_20090601151733.jpg
2009年6月21日発売。2枚組(全31曲)¥4500- 販売中!
曲順は、年代順に拘りたい!と思っていましたが、ラストだけは、「いい夢みてね」にしました。曲順からもジャケットの写真からも、その音からも、その年代を感じてください。まさに、八木たかしの全て<BEST>な仕上がりです!。参加ミュージシャンも、総勢30名を越えていました。過去の(アナログ)音源を(デジタル音源に)修正・追加MIX・編集で、当時の雰囲気を出来るだけ残して使用しました。(録音:音楽舘/VS1824CD)※ジャケットのタイトル文字(本blogのタイトル)「その時のために」は、赤磐市桜が丘小学校のF先生の手書きです。※歌詞カードは、曲数・頁数の関係で文字がとても小さくなり、読み辛いので省略し携帯やPCからのネット公開を初に試みてみましたが・・・・・。<歌詞カード>印刷

<収録作品>Disc-Ⅰ/Ⅱ(2枚組)
[ 続きを読む ]

6、作品集⑪/CD

2019年06月24日 06:00

(1)Disc-Ⅰ(LAB-0916) 1975~1987年
cd11_convert_20090601151733.jpg

<収録作品> ※(  )内の数字は、作品NO.です。

[ 続きを読む ]

6、作品集⑪/CD

2019年06月23日 06:00

(2)Disc-Ⅱ(LAB-0917) 1987~2007年
cd11_convert_20090601151733.jpg

<収録作品> ※( )内の数字は、作品NO.です。
[ 続きを読む ]

▶ YouTubeへ動画投稿!

2019年06月22日 06:00

 YouTube-logo.png  [GAKORI]ch
hawai2017.jpg
★「GAKORI」ch開設!
作品集11「その時のために」2枚組CDを制作してから・・・9年!。そろそろ・・・新しい作品集を!と思ってはいるが・・・子ども達は、レコードもカセットテープもMDも知らない上に、CD(再生)デッキすら持っていないようだ。音楽は、NETでスマホやPCで聴きたい時に、いつでもどこでも聞ける時代に・・!。良い時代なのか??今更、CDやDVDを制作しても・・。音楽の記録媒体として、一番最初に創られたと考えられる「楽譜」は、何故か?今もまだ健在です・・・。今後の、記録媒体の動向を見守りながら・・・。取り合えず「You Tube」への投稿も、一手段であるとふと思ったから「GAKORI」chを開設!。子どもたちの反応が急変・・・急に有名人になったようだ。時代の流れをもっと素直に受け入れる事も大切なのかも知れないね。
[ 続きを読む ]

7、<創作活動>

2019年06月21日 06:00

7-1、全創作曲<INDEX>

7-2、我古里/登録・歌詞

7-3、CMソング
(1)サブリーナ・タウン、20周年
(2)ITO-GOFUKU
(3)(株)荒木組イメージ・ソング

7-4、ギターと共に・・・
(1)ギターとの出会いから
(2)ギターに感情を込めて
(3)まるで、人との出会いのように

7-5、何のために、誰に向かって・・・
(1)絵と唄
(2)Heart & Peace
(3)やっぱり、希望を!
(4)私の孤独
(5)音楽と楽譜


■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking