FC2ブログ

走る事しか知らない男の物語

2019年05月31日 06:00

No.051
詩/曲:八木たかし  Key=G
(1976/05)
hyousui.jpg
(絵:amatubame)
YouTube-logo.png 2017/12/13、公開
[ 続きを読む ]

こ の 道

2019年05月30日 06:00

No.052
詩/曲:八木たかし  Key=F#m
(1976/06) 新郎新婦、どちら共親しい二人の結婚式に、依頼されて創作。当日の朝、完成(秘密ですが)。この頃、2カポのEmと言われる程、F#mのKeyの作品が多かった。困った時の・・・・・ですが・・・。B面は、読売TVのオープンスタジオで一発ライブ録音(実は、オケは出来ていた)でした。一番最後のこの曲の最後に、ライブに来てくれた皆が示し合わせて「オーッツ!!」と叫び声を発生!!。(やられた?)。再録音しようか?迷いましたが・・・今では良い想い出になった。

YouTube-logo.png 2017/12/13、公開
[ 続きを読む ]

この街で唄おう

2019年05月29日 06:00

No.054
詩/曲:八木たかし  Key=E
(1976/12) 大阪時代の「この街で唄おうFriday」のテーマソングとして創作。Fridayの仲間の一人が古里からの便りに、古里に帰りたいけど・・・この街も好きだし・・・まだ大阪で頑張っている。倉敷に帰った私には、もうここしか無くって・・・。そんな決意も込めて・・・特にライブ録音で収録した。
friday.jpg
[ 続きを読む ]

戦  跡

2019年05月28日 06:00

No.057
原詩:ひとり たみへい 
補詩/曲:八木たかし  Key=F#m
(1977/02) 大阪詩人会議に所属していた「ひとり」さんのラジオ朗読会のバックでギターを弾かせて頂いたことも。戦争を知らない子ども連れ・・・の今、事実は語り継がなければならない。私は「戦争反対」ですが、何度そう叫んでも終わらない。「正義の戦争」「仕方が無い戦争」そう思っている人の前でも唄えるうたを創りたい!。人と人が、憎しみも無く殺しあう。そこから、新たな憎しみも生れる。終わりの無い報復の繰り返し。賛成・反対を伝えるより、「戦争」が何を意味し何を壊し何を創るのか?。私は、創り手だから「壊す」事には、敏感で・・壊した人間には、創れない!。とさえ思っている。失った生命は、還らない・・・だから、何より生命を失わない世界を願って、唄いたい!。

YouTube-logo.png 2017/12/14、公開
[ 続きを読む ]

紙 ひ こ う き

2019年05月27日 06:00

No.059
原詩:久保けい子 
補詩/曲:八木たかし  Key=A
(1977/03) 東淀川の上新庄で定期開催していた「この街でうたおうFriday」に、レギュラー参加していた保母さんのグループの一人だった「久保」さんが、世界で一冊の手作り詩集を見せてくれた。その中の一遍が「紙ひこうき」でした。私の作品の中での一番のヒット曲かも?。昔、幼稚園でこの唄を聴いた記憶を辿って、成人式に呼ばれた事も・・・。ネットで検索したら、秋田の歌声サークル「おけら」でも愛唱されているようだ(音源も歌詞カードも公開されていた)。今でも時々リクエストされる作品である。

YouTube-logo.png 2017/12/15、公開
[ 続きを読む ]

光を見られなかった子どもから

2019年05月26日 06:00

No.060
詩:浜田邦子(機関紙全信労より)
補詩/曲:八木たかし  Key=G
(1977/04) 昼休みも外出禁止と言う、悪条件の銀行(東京・芝信用金庫)に組合が出来た。会社の命令で管理職は、暴力で組合つぶしを行って来た。結果、暴行を受けた女子組合員のお腹の中の子どもが、流産した。その記事とこの詩を目にした時、激しい怒りと行き場の無い涙が止まらなかった。創作後、ファーストアルバムLP「風よ伝えて」に収録した。
※それから33年経った2010年8月18日。音楽舘の第③水曜日定例、飛び入り歓迎イベント「VAN VAN LIVE 321」に、その子の二歳年上のお兄ちゃんが突然の参加で唄われて驚いた。中学生の頃に、この弟とこの唄の事を母親から聞かされたそうだ。一年前からネットで、僕のHPを見つけ機会を伺っていたようだ。創ると言う事は、その先の未来にも責任を持つと言う事を感じた。そして、その責任とは、結局唄い続けることだけなのだと思った。

tanzyou.jpg
[ 続きを読む ]

ぼくらは走る

2019年05月25日 06:00

No.061
原 詩:ひとりたみへい
詩/曲:八木たかし  Key=G
(1977/05) 大阪詩人会議の「ひとりたみへい」氏の詩集に「躍動」と言う詩を見つけた。私は、読みながら躍動し一人で走り出していた。その後ろから、追いかけながら創作。古里の父が交通事故で足を複雑骨折。体は、このまま走る続けたいのに、心には「古里」が座り込む。
inu.jpg
(絵:amatsubame)
[ 続きを読む ]

私のこの足で

2019年05月24日 06:00

No.062
詩:山田恵子
曲:八木たかし  Key=A
(1977/08) 阿倍野区にある山登りサークル「山賊会」のテーマソングとして創作。山田さんは、現在鳥取市在住で・・・毎年「梨」を送ってくれます。
tozann.jpg
[ 続きを読む ]

魔法使いのおばあさん

2019年05月23日 06:00

No.075
詩:友野純子
曲:八木たかし  Key=E
(1978/04) 母子家庭の中でも逞しく生きる少女の、メルヘンチックで可愛い詩の中に、彼女の詩の特徴でもある強いメッセージを感じさせる作品のひとつである。1st「風よ伝えて」への収録をギリギリまで迷い断念。2nd「我古里」でも迷いましたが・・・。ライブでは、今でも時々唄いたくなる作品だが、やっと収録出来た。
mahoutukai.jpg
[ 続きを読む ]

(2)作品、No.076~100

2019年05月22日 06:00

No.  タイトル  (原詩/作詩者)

076 お前もカモメ
077 帰らざる青春に (のせとんじ)
078 もし今、この国が戦争だったら
079 カモメの様に
080 風  車
081 風よ伝えて (水野麻子) YouTube-logo.png
082 古里生まれのおばあちゃん
083 青い古里 (岩元なるみ)
084 小さな昔に帰ろうか (岩元なるみ)
1979年
085 嫁ぐ日に  (岩元なるみ)
086 いつまでもいつまでも (岩元なるみ)
087 唄おう大阪 (水野麻子)
088 逝きし子よ (辻 厳)
089 青春の唄 (岩元なるみ)
090 高速道路の鳩 (やなせたかし)
091 ああしあわせ (やなせたかし)
092 もう唄わずにいられない
093 新しい人生 ・・
094 ボクラの唄 (永口和世)
095 何が見えますか (あすなろまさる)
096 庭の小梅 (すずききよし)
097 夜空の星 (大上昌伸)
098 ゆ  き (永口和世)
099 どんな小さな夢でも
1980年
100 西川哀歌 (坪井宗康)

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking