FC2ブログ

8、活動実績

2019年01月31日 10:24

■2019年2月までの実績、コンサート/出演/講師=6本 
★LAB/PA=2本 ☆音楽舘/ライブ=7本 ■他=2本
athome103a.jpg
2/17音楽舘「Live@Home103」
[ 続きを読む ]

川   よ

2019年01月31日 06:00

No.241
詩:田辺和雄
曲:八木たかし Key=D
(1994/10)1988~2004年の5月に、丸亀市お城祭り「愛の広場」への出演(17回)。その前後に田辺君が主催する高松市内でのライブが中心で活動。他には、倉敷を中心に活動する、八木の「人権トーク&コンサート」や「at Home Live」へのゲスト参加も・・・。何より練習嫌いな「八木」の「人生にリハーサルは無い」「いつも一生懸命!」が、YOTI BAND継続の秘密。それぞれの日常の「イメージ・トレーニング」と「その時の閃き」を大切に、一緒に演奏する度に違う(進化?し続ける)BANDで有りたいと願う。
ainohiroba2003111.jpg
YouTube-logo.png 2017/12/13、公開
[ 続きを読む ]

何にもない空

2019年01月30日 06:00

No.243
詩/曲:八木たかし Key=D
(1995/01)倉敷子ども劇場の20周年に向けて創作。20周年当日の芸文館/アイシアターでは「私は今ここに立っている」と言う題で発表!。バックには、20周年の歩みがスライドで流れていました。その後は、やっぱり「何にもない空」で・・30周年レセプション(倉敷ステーションホテル)も・・・・。(関連記事
sky.jpg
YouTube-logo.png 2017/12/13、公開
YouTube-logo.png 2017/12/14、公開
[ 続きを読む ]

何にもない空だから

2019年01月29日 06:00

No.244
詩/曲:八木たかし Key=Em
(1995/01/31)子ども劇場20周年に寄せて「何にもない空(No.243)」を創作したが、事務局長さんからタイトルにクレーム(ちょっと、飛躍し過ぎ??)が有り・・・タイトルのみ「私は今、ここに立っている」に変更して納得を頂いた。が、「何にもない」事の魅力と素晴らしさを、もっとポジティブに説明したくて創作。CDには「何にもない空」で収録したから・・・幻になった作品でもある。
sky.jpg
[ 続きを読む ]

シ ア ワ セ

2019年01月28日 06:00

No.245
原詩:山本しげひろ
詩/曲:八木たかし Key=Dm
(1995/04)1995年1月17日(神戸・淡路・大震災)午前5時46分。突然、大地の怒りが爆発した。目覚めた街は炎に包まれ、大蛇のように横たわった高速道路にぶら下がった車。大きなビルが、小さな家の上にのしかかり・・・形を失った瓦礫の下で、人々の叫び声が小さくなる。教科書も壁に飾った絵もお気に入りの洋服も・・・全てを焼き尽くして、炎は東へ西へ・・・。新しい未来へ歩き始めた日。私は忘れない。そんな時、大阪時代の友人であり詩人の「あすなろ氏」から頂いた何篇かの詩の中から、この詩にドキッとした。そして「しあわせ」を「シアワセ」にする事で、納得した。
koubesinsai.jpg
[ 続きを読む ]

崩  壊

2019年01月27日 06:00

No.246
-笑って生きよう-
詩/曲:八木たかし Key=Bm
(1995/06)高校の社研部の集まりで、唄う機会を得た。テレビでは、20秒に一回笑いが無いと、チャンネルを変えられるから、手段を選ばない低俗な笑いが横行していた。そんな時代の渦中の高校生に解かり易く伝えたいと思って急遽創作。タイトルは「笑って生きよう」でした。唄った後のアンケートでは、手応えを感じたのですが、集いの終了後の交流会で、引率の教師から「笑って生きよう」の意味が不明との意見が出された。弁解はしませんでしたが、タイトルを「崩壊」に変えた。公民館での「人権トーク&コンサート」で、唄った時にも賛否両論の話題の作品になった。
(絵:amatsubame)
planes.jpg
[ 続きを読む ]

   空

2019年01月26日 06:00

No.247
詩:永口和世
補詩/曲:八木たかし Key=G
(1995/11)仲間の顔が次々と浮かんでくる。ゆっくりゆっくり時が流れる・・・・。(和世) 和世さんとの代表曲になりました。いつの時代になっても唄える作品が、創る時の目標のひとつでもあるが、この作品はそれを感じさせてくれる。唄うたびに、前に唄った時からの時間や記憶がプラスされてどんどん膨らんで・・・ついには、それらがこの空を埋め尽くして行くようだ!。  関連記事参照
sky.jpg
YouTube-logo.png 2017/12/14、公開
[ 続きを読む ]

今度生まれてくる時は

2019年01月25日 06:00

No.248
詩/曲:八木たかし Key=G
(1996/04/14)「人生が二度あれば」・・・っと言う歌詞が有った。その方には、多分二度あっても同じだと思うのは、私だけだろうか??。一度の人生だから、日々を大切に・・一瞬一瞬が輝き、素晴らしいのだ。そして、その一瞬を作品として残していけたら、もうそれだけで「我が人生に悔いは無い!」ですよね。
(絵:amatsubame)
paco.jpg
[ 続きを読む ]

私のたからもの

2019年01月24日 06:00

No.250
詩:今谷尚子
補詩/曲:八木たかし Key=G
(1996/08/22)二編の詩を一曲にまとめた珍しい作品である。「宝物」それは、今だけ見えるものでも・・・珍しいものでも・・高価なものでも無い筈。昔から、いつもすぐ側にあって・・・これからもずっと近くに有って・・・誰もがもっているものこそ、大切ですね。有って当たり前のような存在で、無くしてその大切さに気付くような・・・。
関連記事参照

(2017/10、下津井から瀬戸大橋を望む)
setoohhasi.jpg
[ 続きを読む ]

(6)作品、No.251~275

2019年01月23日 06:00

No.  タイトル  (原作詩者)

1991年
251 もうひとりの自分と (中美子)
1997年
252 ひまわりさん (川井喜久子)
253 信じて下さい
254 春になれば
255 音の無い世界 (田辺和雄)
256 ももぞのの現在 (ももぞのの仲間)
257 そのままで YouTube-logo.png
1998年
258 サブリーナ・タウン、CM1
259 サブリーナ・タウン、CM2 
260 サブリーナ・タウン、CM3 
261 生きていれば
262 イトウゴフク、CM1
263 イトウゴフク、CM2 
264 イトウゴフク、CM3 
265 ありがとう (橋爪寛雄) YouTube-logo.png
266 涙が空から (阪口和世)
267 さ く ら (上田真彰)
268 だから、ぼくは・・・ (阪口真治)
269 旅をするメッセージ (上地香)
270 沈む夕陽と (安部桜子) YouTube-logo.png
271 季 節 -春夏秋冬のうた- (金 潔)
272 もうすぐ30年のうた
1999年
273 僕らの唄 -小西利幸君へ-
274 黄昏そまるように (中川宣彦)
275 成り行きの明日 (中川宣彦)

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking