FC2ブログ

影 踏 み 遊 び

2017年12月31日 06:22

No.197
-中国残留日本人孤児に寄せて-
原詩:小池一雄
詩/曲:八木たかし Key=Am
(1989/03/05)毎日の様に新聞に掲載される中国残留の日本人孤児たちの写真。40年前の子どもの時の写真も並んで載っていた。それを見ながら、何故か・・・大阪時代に「村上しんじ」氏が、小池一雄原作のアニメ「子連れ狼」の一場面の詩に曲を付けて唄っていた一節が浮かんで来た。タイトルも「影踏み遊び」だった。思い出そうとしても出て来ないから・・続きを勝手に創って見た。
zannryuu.jpg
[ 続きを読む ]

流行歌でもないのに

2017年12月30日 06:25

No.199
詩/曲:八木たかし Key=G
(1989/03/13)生死をさまようような事故から、奇跡的に助かった友人が立ち寄ってくれた時に、何気なくギターで循環コードを弾いていたら・・・その目の前で、まるで沸いてくるようにどんどん出来上がった。僕の作品の中では、珍しい誕生パターンでした。

kiyoneirasuto.jpg
[ 続きを読む ]

こみ上げるこの想い

2017年12月29日 06:10

No.200
詩/曲:八木たかし Key=C
(1989/04)JR広島駅の待合室で、毎月「歌うステーション」を開催していた「ザ・私たち」のために創作。3回ほど出演させて頂いたが、いつもはホームレス風の人に妨害(嫌がらせ)されるそうですが、何故か私が唄った時にはとても静かだとか?。2回目の時かな、唄い終わった後私に、缶コーヒーをくれた人が居た。喉が渇いて居たから一気飲み。ホットでもアイスでも無い、人肌の温もりの缶コーヒーの味が今も忘れられない。
utasute.jpg
[ 続きを読む ]

(5)作品、No.201~225

2017年12月28日 06:35

No.  タイトル  (原作詩者)

1989年
201 白衣のむくもり (松原美佐子)
202 人のために生きると言うことは (富所正一) YouTube-logo.png
203 農業高校 (富所正一)
204 時代の海を越え
205 ことばを下さい (田辺和雄)
206 君とともに・LA・LA・LA
207 風のように
208 小  犬 (田辺和雄) YouTube-logo.png
209 我が人生に悔いはない> YouTube-logo.png
1990年
210 僕が生まれた国に
211 孤独なRunner (田辺和雄) YouTube-logo.png
212 地球の日に (国際Earth day)
213 手の平の古里
214 ダムをつくれ
215 対   話 (古典落語?)
216 人 創 り (谷川俊太郎?)
217 執   着
218 感謝の唄
219 よみがえれ奥津
220 き っ と
221 だから、今 (谷口祐子)
222 この町に (岡崎起恵子)
223 我古里/鳥取・筑豊続・北九州編 YouTube-logo.png 
224 つなごう笑顔1
225 つなごう笑顔2

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

白衣のぬくもり

2017年12月27日 06:32

No.201
原詩:林 悦子/詩:松原美佐子
曲:八木たかし Key=Am
(1989/04)「唄えVANVAN」の常連参加者だった、看護学生さんたちが看護師と育って・・最初に出会う、理想と現実の違いにゆれながら・・・白衣の天使に!。創造集団「音楽舘」のFIRST ALUBUMに、その看護師さんの声で収録した。
byousitu.jpg
[ 続きを読む ]

人のために生きると言うことは 

2017年12月26日 06:03

No.202
原詩:富所正一
詩/曲:八木たかし Key=Em
(1989/04)「人権トーク&コンサート」当初のオープニング曲でしたが・・「みつけて」を、創作後は二曲目に定着。「人」の「為」と書いて「偽(にせ)」と読むように。昨今の「偽装事件」等で明らかなように「人の為に」と「共に生きる」の微妙な違いを考えたい。「お前のバイクは、誰が買うた!」は、言ってはならない言葉だと思う。言うならば、買うな!。言えば「生んでくれとは、頼まなかった!」にも、ちゃんと答える必要が出てくるからだ。どちらにしても、建設的な議論に発展しないだろう!。「出来ること」「生きていること」を、喜びに変えられる議論が、もっと出来たらいいね。唄は、結論を押し付けるばかりでは無く、問題提起でも有ると思うから・・。富所氏の作品に魅かれるのは、私にそう言う視点を教えてくれたからだと思う。
tomidokoro.jpg
YouTube-logo.png 2017/12/13公開
[ 続きを読む ]

農 業 高 校

2017年12月25日 06:33

No.203
詩:富所正一
曲:八木たかし Key=D
(1989/05)1979年帰倉直後に、新潟より一枚のレコードが届いた。「お前まだ、春らかや」富所正一の追悼アルバムだった。26歳で自殺した彼の残された音源を収録したものだ。自殺の経緯や理由とかは、明らかでは無いが・・何故か心に通じるものが有り「人のために生きると言うことは」「いなかもの(The in a camon)」等、詩も曲もリズムも少し私なりに変えましたが・・・今も、よく唄わせて頂いています。他にも気になる「お寺の鐘」や「通信簿」があるが、自分の中でこなせたら唄いたい作品ばかりなのです。私は、工業高校出身ですが・・共感したから、看護専門学校の授業でも必ず唄うと、何故か話題沸騰です。
tomidokoro.jpg
[ 続きを読む ]

時代の海を越え

2017年12月24日 06:07

No.204
詩/曲:八木たかし Key=C
(1989/05)過ぎ去った時は、それぞれ違っていても・・・訪れる時は、同じ筈。1990/01/14結婚する仲間(角南君と冨美ちゃん)に贈った作品。祝う会の記念品としてカセット・テープを製作。音楽舘が出来る前のJR山陽線沿いの事務所で録音したが、上り電車が通過する度に録音をやり直した「♪貨物列車が通ると揺れた♪」・・・思い出の作品みなった。
shinroushinpu.jpg
[ 続きを読む ]

ことばを下さい

2017年12月23日 06:21

No.205
詩:田辺和雄
曲:八木たかし Key=Am
(1989/06)香川県在住の「脳性麻痺を楽しむ詩人(自称)」田辺さんとの出会いで創作した、彼との代表曲です。
koureisya.jpg
[ 続きを読む ]

風 の よ う に

2017年12月22日 06:22

No.207
詩/曲:八木たかし Key=Em
(1989/10/17)「風」は、歌詞に良く使われる言葉で・・・それは、色々なものに比喩出来るからだろう。自分であったり、仲間であったり・・時には、全ての人間であったり社会システムであったり・・。単に空気の流れでしかないのに・・多分、形が無いけど音がある事が想像を膨らませるのだろう!。創作のテーマや言葉に困ったら、風を使ってみるのも良いかも知れないね。
midori.jpg
[ 続きを読む ]