ずっと、これからも

2017年09月21日 06:53

No.307(2006/02/23) 
詩:西池 正人
曲:八木たかし Key=C
pandak0865_convert_20100105114250.jpg
日本語で一番美しい響きの言葉は、「ありがとう!」だと思います。単に感謝の気持ちだけでは無く、生きて行く使命感や試練やそんな全てを受け入れる気持ちが感じられるから・・・。愚痴る前に、愚痴る事が出来る「生きている」事にも感謝!そして・・・今日が有り、明日が来る・・そんな当たり前の日々に、あなたの笑顔に、心から「ありがとう」なのだ。ずっと、これからも・・・(関連記事参照
[ 続きを読む ]

今の自分に出来ること

2017年09月20日 06:46

No.308(2006/02/27) 
原詩:西池 正人
詩/曲:八木たかし Key=G
pandak0865_convert_20100105114250.jpg
奈良・パンダ病棟で出会った西池君は、現在香川県高松市に在住で・・・高松でのライブには、いつも御両親と一緒に駆けつけてくれます。香川に帰られてからは、偶数月の第③日曜日定例の音楽舘「@Home Live」にも、瀬戸大橋を渡って来られます。それが、西池君にとって精一杯の「今の自分に、出来ること」なのでしょうね。(関連記事参照
[ 続きを読む ]

母の手紙

2017年09月19日 06:28

No.309(2007/07) 
原 詩:本人の手記より
詩/曲:八木たかし Key=Dm
20161026sannkitas.jpg
(2016/10、赤磐市山陽北小学校)
※2007/07 倉敷で1歳と8歳の子どもが母親の虐待にあった。8歳の子どもは施設に保護されたが、1歳の子どもは強い希望で母親の元に・・・後、虐待にあって死亡する悲しい事件の後に、「人権トーク&コンサート」を客席で聞かれた方から手渡された「幼児虐待を体験した本人の手記」より、創作。
[ 続きを読む ]

ごめんなさい

2017年09月18日 06:01

No.310(2007/07/25) 
詩:川野雅美
曲:八木たかし Key=Am
pandak0865_convert_20100105114250.jpg
合唱団パンダとの出会いの頃のメンバーのひとりが、又星になった。川野君の詩は、いつも生と死のギリギリの所を刻んでいて・・・なかなか曲を付けられなかったが、皮肉にも彼が亡くなってから出来た。彼がいつも着ていたお気に入りのセーター(遺品)を、彼の居ないステージで着させて頂きました。「ごめんなさい」この言葉から始まる会話の先には、争いもなくなるような気がします。(関連記事参照
[ 続きを読む ]

時は流れて

2017年09月17日 06:48

No.311(2009/07/17) 
詩/曲:八木たかし Key=G
hawai2017.jpg
(2017/08、ハワイ海岸にて・・・)
※久々に、あっという間に創作出来て、時々唄うと好評で・・・今頃、やっと自然に気持ち良く唄えるようになりました。
[ 続きを読む ]

 道

2017年09月16日 06:13

No.313(2009/12/18) 
詩:有吉 司
曲:八木たかし Key=Am
tamano3.jpg
(2014、玉野市渋川海岸にて・・・)
※2008/12 FS20期受講生の有吉さんは、私よりも20歳ほど年上で・・・YAMAHAピアノ教室から、ギターを習いにこられました。そのエネルギーとパワーに圧倒され、私も元気になれました。そんなある日持参された「詩」を、いつの間にか口ずさんでいました。
[ 続きを読む ]

 風

2017年09月15日 06:14

No.314(2010/05/17)  
詩:有吉 司
曲:八木たかし Key=C
tamano1.jpg
(2014、玉野市渋川海岸にて・・・)
※フォーク・スクール20期生の有吉さんの詩に曲を付けたのは、2曲目です。私より、20歳も年上の有吉さんの歌詞は、単純な言葉なのに唄う度に、深さとその重さを感じるから不思議だ。タイトルは、漢字一文字への拘りも素敵だ。
[ 続きを読む ]

へいわってすてきだね

2017年09月14日 06:03

No.316(2013/06/24) 
詩:安里有生(あさとゆうき)
曲:八木たかし Key=Eb
 asatoyuki1.png
(絵本にも、なったようです)
沖縄戦の全戦没者を悼む「慰霊の日」追悼式(2013/06/23)で、日本のいちばん西にある小学校、沖縄県与那国町立久部良(くぶら)小1年の安里有生(あさとゆうき)くん(6歳)が、自作の詩を一生懸命読み上げた。最近ひらがなを習い終えたばかり。県平和祈念資料館が募った「平和のメッセージ」に寄せられた1690点の中から選ばれた。安里くんの朗読をテレビで拝見して感動。翌日に、ギターで唄っていました。( )内の詩は、原詩です。
[ 続きを読む ]

家鴨だって飛べるはず

2017年09月13日 06:51

No.317(2013/10/05) 
原詩:家鴨「真っ白な通知表」「臙脂色」「箱庭」「雨宿り」「ものの種」より
補詩/曲:八木たかし Key=G
hakutyou.jpg
(都窪郡早島町 美しい森の白鳥)
※11/10、家鴨の2人の結婚を祝って創作。
[ 続きを読む ]

旅の道標

2017年09月12日 06:14

No.319(2017/04/02) 
詩/曲:本田ゆみこ  
補詩/補曲:八木たかし Key=F
songsofthebirdss.jpg
(絵:本田 ふみ)
※フォークスクール22期生の本田さんの作品。当初「冬が来る前に」と言うタイトルで発表された。タイトルで、唄う時期が限定されるから・・・とか、サビをゆっくり目でイントロにしたら・・・とか、Aメロへのコードの繋がり・・・とか・・・。彼女は、それに素直に創り直してくるが・・・しびれを切らして私が補作。それは、私にはない素敵なメロディーと詩だったからです。
[ 続きを読む ]