(4)作品、No.151~175

2016年11月30日 07:33

No.  タイトル  (原作詩者) ○収録作品集No. ※コメント

1985年
151 母さんの子守唄(永口和世) ④・⑩
152 願  い (柳生久美/パンダ) ④
153   道   (西田喜美子/パンダ) ④
154 こんなにあなたを愛しているのに(小西利幸/パンダ) ④
155 ボクの好きなもの (橋爪寛雄/パンダ) ④
156 何が見えますか
157 唄いながら  ※ 加藤結婚式
158 怪獣チビラの唄 ④
159 アサガオの咲く街 ④・⑥
1986年
160 その時のために ④・⑥・⑦・⑧・⑪
161 一枚のハンカチ ④・⑦・⑪
162 うちの母ちゃんは世界一 (八木久美子)
163 そんな君たちだから ④ ※宗村結婚式
164 虹 の 民 (ピート・シーガー) ④
165 山鳩のように (永口和世) ④・⑩
166 青い空の下で (東本信介/パンダ) ④
167 こ の 道/小山
1987年
168 出発の歌 (三宝裕) ④ ※黒賀結婚式
169 私たちの街に (沖長ルミ子) ④
170 L・P・G BLUES (刑部 京)  ④
171 風に吹かれて
172 涙に向かって ④・⑤・⑦・⑪
173 小さな紙風船 ④ ※「紙風船」のテーマ曲。
174 時の流れに (柳生久美/パンダ)
175 ゆっくり・ゆっくり (永口和世)④・⑥・⑧・⑩・⑪

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

母さんの子守唄

2016年11月29日 07:00

No.151(1985/08)原詩:永口和世
詩/曲 八木たかし Key=Cm
akogare.jpg cd10a.jpg
作品集4(歌集) 作品集10(CD)
はじめは淋しさから・・・父母弟家族・・それぞれの思いがあることも知った。(和世) 関連記事参照

もう一度聞かせて 私を抱いて
もう一度唄って あの子守唄
 四つになったあの日
 追いすがる手を払いのけ
 母の涙のわけも知らず
 泣きじゃくる力も無い私は
 白い壁の施設へ

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

願  い

2016年11月28日 07:02

No.152(1985/08) 詩:柳生 久美
曲:八木 たかし
akogare.jpg
作品集4(歌集)
関連記事参照

この手のひらを 握ったら
こぼれ落ちる 砂のような 幸せを下さい
泣いている人もいます笑ってる人もいます
今 この手を 握りしめる

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

2016年11月27日 07:00

No.153(1985/08) 詩:西田 喜美子
曲:八木 たかし
akogare.jpg
作品集4(歌集)
関連記事参照

春の風に誘われて 歩き始めたこの道に
いつの間にか 名もない花たち
私は一緒に歩いていた
これから私は どうなるの
どんな道を 歩くのでしょう
そんな思いが こみあげる時
ふと 立ち止まる この道は
夕やけ色に染まる

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

こんなにあなたを愛しているのに

2016年11月26日 07:08

No.154(1985/08) 詩:小西 利幸
曲:八木 たかし
akogare.jpg
作品集4(歌集)
関連記事参照

こんなにあなたを 愛しているのに
いつも離れてしまう 切ないネ
少しでも あなたの側で
あなたの温もり 感じていたい

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

ボクの好きなもの

2016年11月25日 07:05

No.155(1985/08) 詩:橋爪寛雄
曲:八木たかし
pandak0865_convert_20100105114250.jpg
関連記事参照

ボクは唄が好きです
いつも みんなで唄っています
時々 カラオケも唄います
やっぱり ギタ-で唄いたい

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

怪獣チビラの唄

2016年11月24日 06:19

No.158(1985/10) 詩/曲:八木たかし
Key=E
akogare.jpg
作品集4(歌集)
※この頃から「イジメ」が、大きな社会問題として取り上げられだした。大人が色々手出しをする中で、やっぱり一番闘っているのは子どもたちだから、そんな子どもたちを励ます意味で創った。世界を繋ぐ子どもたちだから、子どもたち自身で切り開いて欲しいから・・・。保育園等のコンサートでは、良く唄います。

ボクラ 怪獣チビラ だぞ
遠い星から やって来た
地球のみなさん「コンニチハ」
父さん母さん「ハジメマシテ」
※REF.
 チビッコ、弱い子、イジメッコ
 みんな ボクラの 仲間さ
 立ち上がれ(オーッ!) 叫ぶんだ(オーッ!)
 怪獣チビラ(オーッ!)

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

アサガオの咲く街

2016年11月23日 06:08

No.159(1985/10) 詩/曲:八木たかし
Key=Eb
akogare.jpg sonotokinotameni.jpg
作品集4(歌集) 作品集6(TAPE)
倉敷に帰って間もない頃、倉敷青年合唱団の定期演奏会にゲスト出演させて頂いた。その中で歌われた組曲「水島」に感動した。歌い継いで行くために、組曲「水島」のレコード化の準備を開始した直後、関係上部団体からの否定的な意味不明な動きに断念。その中身を創作する事にした。父の転勤で水島に来た13歳の少女の公害認定されるまでの事実内容と、水島で新たに始まった大気汚染に敏感なアサガオ(スカーレットオハラ)を植える運動に呼応して創作。

あの日からこの街に 白いアサガオ
幼い少女の心のような 白いアサガオ
誰が この子を殺したのか
母の涙は母の願い 白いアサガオ

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

その時のために

2016年11月22日 07:09

No.160(1986/01) 詩/曲:八木たかし
Key=D
akogare.jpg sonotokinotameni.jpg tushin.jpg sonomamade.jpg cd8gakori21.jpg cd11_convert_20090601151733.jpg
作品集4(歌集) 作品集6(TAPE) 音楽舘②(CD)    作品集7(CD)     作品集8(CD)   作品集11(CD)
「西川哀歌」「The Day Before」の作詞者、坪井宗康氏の最後の詩集のタイトルが「その時のために」でした。坪井さんの「その時」は、山陽新聞社に同期入社した友と語り合った「夢」でしたが、私にとっての「その時」は!を思いながら創作。当初歌詞は、3番まででした。歯医者さんで、親知らずを抜歯した時のBGMは「枯葉」でした・・・その時、先生の奥さんが男子を出産された連絡が入った。その帰りの車の中で、アゴを押さえながら4番の歌詞を口ずさんでいた。

今だから 唄いたいうたがある
あまりに世界が 傷付き過ぎたから
いつの日か 手を取り合って
共に生きる その時のために
 ひとつは、平和 ひとつは、自由
 ひとつは、愛  そして、希望
 唄い続ける その時のために

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

一枚のハンカチ

2016年11月21日 06:50

No.161(1986/03) 詩/曲:八木たかし
Key=Am
akogare.jpg sonomamade.jpg cd11_convert_20090601151733.jpg
作品集4(歌集)  作品集7(CD)    作品集11(CD)
コンサートのアンコール曲(リクエストも多い)として定着。水島の喫茶「JUN」で毎月一回定期的に「唄う会」が開かれていた。毎回ギターを抱えて2人のお子さんを連れて参加されていたお母さんが突然来られなくなった。暫くして、手紙が届いた。離婚されて親権でもめていて実家に帰られていたようだ。その手紙に同封されていた色んな模様のハンカチには、唄う会に参加されていた一人一人への言葉が添えられていた。そのハンカチへのお礼の意味で創作した。(関連記事

この一枚のハンカチを 貴方に贈ります
いつまでも大切に 貴方の胸に
海の好きな貴方には 山の好きな貴方には
それぞれの香りを乗せて 貴方に贈ります

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]