旅の道標

2016年06月30日 13:14

No.319(2017/04/02) 
詩/曲:本田ゆみこ  
補詩/補曲:八木たかし  Key=F(Cap5=C)

鳥たちが南の島へ 飛び立って
鳥たちが北の大地から やってくるように

冬が来る前に 旅に出よう
流れる星は 流される雲は
夢の中でも 旅の道標
[ 続きを読む ]

あなたとなら

2016年06月30日 11:06

No.320 (2017/05/18)
原詩/阪口真治・和世
補詩/曲:八木たかし Key=G
2017年4月18日02:40分、阪口和世(満54歳)さんは永眠されました。「お別れ会」終了後に、真治(夫)さんから参列者や弔問者等の皆さんに、和世さんの「最後の詩」を引用された報告とお礼の文章を頂きました。その文章の、真ちゃん・和ちゃんの言葉と僕の気持ちで、月命日に創作。
sakagutikazuyo2.jpg
心のままに 自由なままに 
生きたあなたは 今も眩しく
出会いはいつも 互いの光 
思いを唄に 創る喜び
 ※あなたとなら 優しくなれる 
   あなたとなら 強くなれる
[ 続きを読む ]

7-2、我古里/登録歌詞

2016年06月30日 06:57

●NO.113(1979/08)
gakori.jpg ashiten.jpg akogare.jpg remenbranser.jpg cd11_convert_20090601151733.jpg
 作品集2(LP) 作品集3(TAPE) 作品集4(歌集) 作品集5(TAPE)  作品集11(CD)

 #001~007 オリジナル/岡山編
 #008~014 岡山編
 #015~029 岡山/青年団/東京/鹿児島編
 #030~037 筑豊編
 #038~044 山口県編
 #045~058 新見/岡山看護講習会編
●NO.223(1990/02)
 #059~074 オリジナル続編/鳥取編
 #075~086 筑豊続編
●NO.249(1996/04)
 #087~097 玉野和田保育園/岡山続編
 #098~103 北九州編
 #104~121 瀬戸内/新潟/奈良/平成編
 #122~139 インターネット編
 #140~144 看護専門学校8期生編
 #145~174 看護専門学校9期生編
 #175~190 看護専門学校10期生編
 #191~204 看護専門学校11期生編
 #205~214 看護専門学校12期生編
 #215~225 看護専門学校13期生編
 #226~236 大多府島/香川県満濃町編
 #237~255 看護専門学校14期生編/尾道編
●NO.312(2009/07)
 #256~271 看護専門学校15期生編/音楽舘
 #272~281 看護専門学校16期生編
 #282~292 看護専門学校17期生編
●NO.315(2011/10)
 #293~300 山口県下関市編
 #301~306 下関市長府編
 #307~311 岡山市・山南/西大寺編
 #312~321 看護専門学校18期生編
 #322~323 岡山市宿毛保育園のうた/
 #324~333 看護専門学校19期生編
 #334~343 看護専門学校20期生編
 #344~349 看護専門学校21期生編
●NO.318(2016/05)
 #350~361 看護専門学校22期生/南浦小学校
 #362~370 看護専門学校23期生

<7、創作活動>

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

7-2、我古里/登録歌詞

2016年06月29日 06:26

No.113(1980)①#001~#007 
詩/曲:八木たかし(オリジナル)
Key=G

1980年、音響(PA)レンタルの仕事で「高石友也とナターシャ7(N7)」を見た帰りのトラックの中で・・・唄っていた。PAの仕事や音楽舘のライブの後に良くある事で、時には、ギターに触れたくない時もある。時には、内容を全く覚えていない時もある。N7の演奏は、軽快でいつまでも耳に心に残っていた。あっという間に、オリジナル7番(001~007)まで完成!。
001
白壁屋敷 蔵屋敷 
川面に揺れる 蒼柳
小雨降る中 傘も無く 
道行く人は 何処の人
 ここは 倉敷 我古里 

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

7-2、我古里/登録歌詞

2016年06月28日 06:13

No.113(1980) ②#008~#014
詩:八木たかし/田中淑恵/池田貞男/野田淳子(大阪)
曲:八木たかし Key=G
(オリジナル)

各地のコンサート会場で開演前に創作。又、共演者も即興的に創作してくれた。(  )内は、その作詞者。
008
昼は楽しや路地裏で
子どもの遊ぶ声がする
夜は夜で聞こえ来る
オニイサンコンバンイカガ
あれはオカマの叫び声
ここは西川 我古里

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

7-2、我古里/登録歌詞

2016年06月27日 06:42

No.113(1983) ③#015~#029  
詩:倉敷短期大学/田淵弘/深本晴美/八木たかし/新見ボランティアクラブ/竹舞秀信(徳島)/美星町青年団/矢掛町青年団/宍粟労音/多摩フォー連/二本松はじめ(東京)/中村淳一(鹿児島)
曲:八木たかし Key=G
(オリジナル)

年間100回を越える各地での出演・コンサート会場でも創作。又、主催者が一般公募された歌詞を当日に唄わされたり・・・後日、郵送されて来たりしてどんどん増えた。( )内は、その作詞者名。
015
(倉敷短期大学)
隣の友だちにこずかれて
眠たい目を開けノーと取る
帰ってみてみりゃひどいもの
涙とよだれの結晶よ
ここは倉短 我古里

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

7-2、我古里/登録歌詞

2016年06月26日 06:01

No.113(1983)④#030~#037  
詩:高津東吾
曲:八木たかし Key=G
(オリジナル)

<筑豊編>1979/9
全国「うたの里」で、僕の唄を聴いた高津東吾氏が、その後まるで自分のうたのように唄ってくれていた。

030
僕らの住んでる この街は
地図にはないが 山がある
川は黒く 流れていた
知っているかい そのことを
ここは 筑豊 我古里

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

7-2、我古里/登録歌詞

2016年06月25日 06:12

No.113(1984)⑤#038~#044
詩:柳井sing out
曲:八木たかし Key=G
(オリジナル)

バブル崩壊に向かう日本列島。消え行く古里。古里を愛する人の数だけこの歌詞は続くと確信した。故ではなく、古であることも明確になってきた。

<山 口 編>
山口県小野田市での「柳井Sing out」主催のコンサートで、募集されて7編が生まれた。

038
(瀬原)
琴石山のふもとには
人情あふれる里がある
大銀杏の立つグランドに
元気な子どもの声がする
ここは遠崎 我古里

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

7-2、我古里/登録歌詞

2016年06月24日 06:30

No.113(1985)⑥#045~#058
詩:新見ボランティアクラブ
  岡山日赤看護講習会受講生
曲:八木たかし Key=G
(オリジナル)

<岡山県新見市編>#045~#48
新見市ボランティアクラブでのコンサートで一般公募され選考された作品。

045
澄み渡る空備北路に
桜と桃のまんさくと
城山深く咲き誇り
あたりは一面虹の色
ここは新見 我古里

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

7-2、我古里/登録歌詞

2016年06月23日 06:39

No.223(1991)①#059~#074
詩:八木たかし/木島泰(鳥取)
曲:八木たかし Key=G
(オリジナル)

<我古里/続編>">1991
続編も、続々生まれ日本のギネス「鉄道唱歌」(69番)に追い付け、追い越せ・・・。国鉄からJRに変わる時、テレビで延々と唄われていたような記憶があるが・・・・?。

059
おじいさんは朝鮮へ
おやじさんはベトナムへ
おいらはイラクの空の上
息子はパソコン戦争だ
ここはアメリカ 我古里

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]