●は・じ・め・に

2016年03月31日 06:00

(4)Heart & Peace

athome37-4.jpg
私が唄い続ける永遠のテーマでもある。一般的には、「LOVE」が良く使われているが、「LOVE」は時に争いの原因にもなる事が多いから、「Heart」にして見た。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

1、<おいたち>

2016年03月30日 06:19

1-1、幼少期 1950~
(1)誕生秘話・・
(2)祖母と祖父と父のこと
(3)詩との出会い

1-2、小年期 1962~
(1)貧しさの中の思い出
(2)ギターとの出会い
(3)音楽との出会い
(4)バンド結成
(5)運命との出会い


■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

1-1、幼少期

2016年03月29日 06:00

(1)誕生秘話

(1950年6月)朝鮮戦争勃発。朝鮮半島を二分したこの戦争の傷跡は、38度線として深く今も残っていて、同じ民族の悲しい争いは、続いている。その歴史的な年の、9月24日、岡山県倉敷市の自宅で、20歳で終戦を迎えた両親の第二子(長男)として、誕生。二歳違いの姉は、5歳の時水難事故で他界。その姿は、写真でしかほとんど記憶には無い。三歳違いの弟と、男二人兄弟で育った。
103歳で他界(2003年)した、祖母から聞いたその誕生秘話。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

1-1、幼少期

2016年03月28日 06:22

(2)祖母と祖父と父のこと

祖母の口癖は、「チャンスの神様は、後頭部がはげている」。多分、チャンス(人生)は一度と言う意味だろう!。私は、祖父の顔も知らない。写真の一枚も残されていない。祖父は、私が生れる前に48歳で病死していたのだから・・・・。祖父がハンセン病だった事は、今でも・・・・誰からも語られないが・・・登下校の時、友達から意味も無くからかわれ・・・子ども心に薄々感じていた。祖母は、祖父の療養所にも一人で通い(面会)ながら、6人の子どもを育てた。その半生は、社会状況を思うと、重みを感じる言葉でもある。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

1-1、幼少期

2016年03月27日 06:27

(3)詩との出会い

幼少期、父の背中で聞いた「歌」は、貧しさを吹き飛ばし・・・成長と共に理解出来るその歌詞は、生き抜く「力」に溢れていたような気がする。
(1960年)小学校4年生の時、学級新聞に投稿で「詩」を書いた。何故か?私の「詩」が選ばれて載った。確か、タイトルは「雨」でした。大雨は、人を困らせるけど・・・水は人には必要で大切だ。みたいな・・・。美人担任のモリヤス先生に誉められて・・・毎日、「詩」を書くようになった。
syou4.jpg

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking


[ 続きを読む ]

1-2、小年期

2016年03月26日 06:21

(1)貧しさの中の思い出

(1963年)中学校の体育祭は、白いトレーパン着用だった。貧しさからか、父の6人兄妹の一番下の妹(叔母)のお下がりを着せられた。トイレで前のチャックが無いことに気付き、友達にからかわれた。教科書も近所の先輩のお下がりだった(小学生だったか?中学だったか?)・・・時々、(社会など)記述が変わっている時も有ったけど、大事な所にはちゃんとアンダーラインが引いて有って、とてもラッキーだったような・・・記憶もある。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

1-2、小年期

2016年03月25日 06:02

(2)ギターとの出会い

少年期、「詩」を書く度に、自分の心を発見した。見たままを書く難しさも知った。文字では、表現出来ない・・・届かない・・・もどかしさも感じていた。
(1964年)中学2年生の時、仲の良い同級生のアサイ君の家に行くと、お兄さんのガット・ギターが置いて有って・・・初めて触れて・・・少し教わった。その年の誕生日に、母から「ガット・ギター」をプレゼントされた。私が強請ったのか?職場の同僚から安く譲り受けてくれたようだが・・・・後にも先にも、他のプレゼントを覚えていない程、嬉しかった。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

1-2、小年期

2016年03月24日 06:58

(3)音楽との出会い

ギターを弾くのは不良だ!。今では、考えられない言葉だが・・・。そんな時代に、父の性格とか経済的な理由とかも有って、高校受験は県立一校だけが許された。父が、機械関係の仕事をしていたから、倉敷工業高校の「機械科」を志望したが、進路指導の先生からは安全を見て「電気科」を薦められた。何とか、必至に勉強することも無く入学した。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

1-2、小年期

2016年03月23日 06:23

(4)バンド結成

幼少の頃、父の背中で感じた「唄心」。小学4年生で書き始めて見つけた「詩心」。中学2年生の誕生日に「出会ったギター」・・・と、今から考えると順調にまるで一本の道だった。そして、高校でバンドを結成し・・・音楽の友だちが出来・・その楽しさは感じ始めていたが、当然人生を賭けるほどのものは、見えていなかった。
1968.jpg
修学旅行「宮崎日南海岸で」

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]

1-2、小年期

2016年03月22日 06:39

(5)運命との出会い

経済は、バブルに向かってまっしぐら・・・大学紛争も絶頂期で、高校にまで飛び火して来た。工業高校の頭髪は、丸坊主が当たり前でしたが・・・岡山工業高校で「頭髪の自由化」が決まったことで、倉敷でも!の声が上がった。進路が決まったら頭髪は自由になる筈の3年生が、丸坊主に赤いハチマキでその運動の中心に居たから面白い。放課後の体育館に押し込められて「学生集会」、体育祭ボイコットも!の結果に、職員会議は深夜まで続き、体育祭当日の朝「頭髪の自由化」が決まり、記憶に残る盛大な体育祭になった。小学生の頃からずっと坊主頭の私には、あまり興味の無い出来事でしたが・・・。

■HOT NEWS■

FC2Blog Ranking

[ 続きを読む ]