我が「還暦」に思う!

2010年09月24日 09:55

今日まで、変わらず「唄いたいうた」を唄えた事が何より幸せです。
それに細々ですが、そんな唄たちを私と同じように必要と思って下さる方からの「唄える場所」を今でも創って頂けている事が、とても励みになります。
だんだん自分から押しかける元気は、無くなりつつありますから・・・・。
創ることは確かに唄うエネルギーを与えてくれましたが、唄い続けるにはやはり、聞き続けたいと思って下さる方が必要ですね。
ひとりでも、そう言う方が居られる限り・・・・唄い続けたいと思います!。

売るために作った歌は、売れないと消えて行く。
唄うために作った歌は、唄われなくなると悲しい。
生きるために創ったうたは、それだけで意味はある。

生きる=創る=唄う、というプロセスが、
人の歴史に関わって行けるなら、それだけで意味はある。
そんな思いの中で生まれた310曲を越えるうたたちは語る。
誰もが生きていて良かったと言える、そんな時代を。

うたは、いつも唄い手と聴き手の間にある
だから、共有した時と出会いが出発になるコンサートがいい
生きている実感に溢れたコンサートがいい
年齢や立場など、違いを超えたコンサートがいい

悲しいから唄うのではない。
嬉しいから唄うのでもない。
共に生きて行きたいから唄いたい。
その時のために。

athome37-4.jpg

■INDEX■

FC2Blog Ranking←クリック on Happy

アクセス数!9999人

2010年09月20日 10:26

since 2008.05.14、blog開設!

まずは、過去の記憶を辿りながら・・・・

そこには、間違いなく今より若い自分が居て・・・

必死にもがきながら、悩みながら、唄い続けていた。

有言実行タイプですから、出来ない事は言わない!訳で・・・

唯一、後回しにされてきた

「本」の出版が・・・このblogで、ほぼ叶ったようで・・・。

毎日、見てくれている「あなた」に

心から感謝です。あ・り・が・と・う!。